「申告書等の印刷」の画面が表示されるので、右下の「帳票表示・印刷」のボタンをクリックします。印刷文書のチェックはあらかじめ入っていますが、不要だと判断できるものがあればチェックを外しても構いません。


「帳票表示・印刷」のボタンの左側にこのような表示がされた場合には、画面下の「ファイルを開く」をクリックします。




確定申告書がPDFファイルの形式で表示されるので、プリンタボタンを押して印刷をすれば、これで終了です。プリンタのコマンド表示がない場合には、画面上で右クリックをして「印刷」のメニューを選びます。

前ページの「申告書等印刷」の画面でチェックを外さなければ、確定申告書の提出用・控用とともに「提出書類等のチェックシート」が併せて印刷されます。



印刷した確定申告書の所定の欄に印鑑を押し、提出用と控用とに分け、必要な添付書類と一緒に税務署へ提出、または郵送します。

郵送の場合には、確定申告書の控と返信用封筒(切手貼付)を同封することで、税務署の受領印が押されたものを返送してもらうことができます。

「住所・氏名等入力」の画面で提出する税務署名が入力されていれば、「提出書類等のチェックシート」の右下に郵送する税務署の宛先(切り取って使えるもの)が印刷されていますから、それを活用すると良いでしょう。


関連記事

不動産売買お役立ち記事 INDEX

住宅ローン控除を改めて確認しておこう!
必読!住宅ローン控除適用のケーススタディ
住宅の確定申告における基本情報 2015年申告版
住宅を購入したときの確定申告 2015年申告版
住宅を売却したときの確定申告 2015年申告版
住宅を改修したときの確定申告 2015年申告版
マイホームを賃貸した場合の確定申告

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。