お金の目標が達成できない理由とは?

今年1年の目標は何ですか?

今年1年の目標は何ですか?

新年おめでとうございます。ロバート・キヨサキです。2015年が明けました。この一年が皆さん一人一人にとって良い年となることを祈っています。

一年の始まりなので、今回は「新年の目標を達成するために身に付けるべき5つの力」についてお話しましょう。(前回の『金持ち父さんキヨサキ氏が資産ゼロ時代に決意したこと』も読んでいない人はチェックしておいてくださいね)

前回、1985年の正月、雪深いカナダの山小屋で私と妻キム、親友ラリーがそれぞれ「経済的自由を手に入れるための目標」を立てたというエピソードをお伝えしました。今年の正月、あなたはどんな目標を立てましたか?

タイム誌によると、ほとんどの人の「新年の目標」は、「健康」、「お金」、または「何がしたいか」に関することなのだそうです。そしてこれらは、最も達成されない目標でもあるのです。それには明らかな理由があります。

たいていの人にとって「新年の目標」は、「しなければいけないこと」や「やめなければいけないこと」、または「できればやりたい」、「できればやめたい」程度のものであって、「自分を変える」とか「より強い自分へと変身を遂げる」というように、習慣を変え、性格までも変えるといった大々的なものではないからです。

新年の目標をたてるだけではダメ。お金成功者のルールとは

目標を立ててもお金持ちになれないその理由とは

目標を立ててもお金持ちになれないその理由とは

これはとても残念なことなのです。良くも悪くも私たちにそうした行動を起こさせているのが、この「習慣」であり「性格」だからです。

たとえば、「いつも食べ過ぎる」という問題を抱えている人は、「今年こそは食べ過ぎをやめてスリムになる」という新年の目標を立てるだけでは効果がありません。

「なぜ食べ過ぎるのか」という問題の原因を明らかにし、「食べ過ぎなくても平気な自分」にならなければ、目標は達成できないのです。

金持ち父さんはそのことを知っていました。彼は私に、「人生とビジネスで成功したかったら、5つの力を身に付ける必要がある」と教えました。

1.ビジョン
より良い未来を見通す力。「禁煙する」だけでは不十分で、その結果どんな良い将来が得られるかを鮮明に描き、理解できることが不可欠だ。

2.勇気
恐怖心に負けずに一歩踏み出す力。新しいことを始めるときは誰しも恐怖にかられる。人は、いま自分が居る場所の居心地の良さや安心感が大好きだからだ。勇気を持つ者だけが新しい道を切り拓き、新しい世界を手に入れることができる。

3.創造力
型にはまらない思考をする力。目標を達成しようと努力する途中で、私たちは間違いを犯す。大事なのは、「間違いから何を学んだか」だ。最も成功している人々は、間違いに学び、全く新しい方法を編み出して前進し続けている。

4.不屈の精神
批判に耐える力。誰からも反対されずに成功した人間はいない。何をしようと、必ず誰かが反対することを覚悟しよう。ときには自分の心の声が反対することもある。自分を信じて行動することだ。失敗してもそこから学び、やり続けよう。

5.忍耐力
「ごほうび」を得るために努力し続ける力。「健康でありたい」と心の底から思うなら、体に良くないものを飲み食いするのをやめることだ。旅行したいなら旅費を貯める。金持ちになりたいなら、お金について学び、時間をかけて投資をする。「手っ取り早く」とか「一夜にして」成功する秘訣などない。最後は忍耐力がものを言う。

難しく考える必要はありません。金持ち父さんが私に教えてくれた「5つの力」をいつも心に留めて、今年こそ一歩踏み出してみてください。あなたの行動もおのずと変わってくるはずです。

今、あなたがお金をいくら持っているかは問題ではありません。今、あなたが何をするかが問題です。それがあなたの将来を創るからです。今年もお金について楽しく学びましょう。

★次は金持ち父さんの「お金の増やし方を探す方法」です

★ロバート氏の連載を第1回から復習したい方はコチラへ!
「貧乏父さんが金持ち父さんに変わる新常識」第17回目まで好評配信中!


ロバート・キヨサキ氏

undefined

 

投資家、ビジネスマン、ベストセラー作家。著書『金持ち父さん 貧乏父さん』にて金持ちがお金について自分の子供たちに教えていること、中流以下の人たちが教えていないことを明かす。労働所得(給料)で生きるのではなく、お金がお金を稼ぎ出す不労所得の重要性を説き、お金教育の一環として『キャッシュフローゲーム』を開発した。


「金持ち父さん」日本オフィシャルサイト
http://www.richdad-jp.com/

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。