【新商品】 TOTO ウォシュレット一体形便器
新「ネオレスト ハイブリッドシリーズ AH/RH」

直線的なタイプと丸みを帯びた柔らかいフォルム 新しい2種類のデザイン


すっきりとした形状や機能性の高さなどから、タンクレストイレが注目され、各メーカーからは、さまざまな工夫を施し、機能を高めたタイプが提案されています。

TOTOからは、独自の「きれい除菌水」を用いた新機能「においきれい」を搭載した、ウォシュレット一体形便器、新「ネオレストハイブリッドシリーズ AH /RH」を 2015 年 2 月 2 日に発売。ドアを開けた際に気になる、トイレ空間の臭いを抑える機能を持つ商品です。

「直線的なフォルムのフルカバータイプ」 写真:ネオレスト ハイブリッドシリーズ AHタイプ <AH2W、においきれい機能付> 希望小売価格:379,000 (税抜)

「直線的なフォルムのフルカバータイプ」
写真:ネオレスト ハイブリッドシリーズ AHタイプ <AH2W、においきれい機能付>
希望小売価格:379,000 (税抜)


■空気も、便器も、きれいに
トイレで不快に感じるもののひとつに、臭いが挙げられます。気になるイヤな臭いには、瞬間的なものと継続的なものがありますが、新「ネオレストハイブリッドシリーズ AH /RH」に新しく搭載されたのは、継続的な臭いを抑える「においきれい」という機能。これは、独自の技術であり2012年発売の同商品より採用されている「きれい除菌水」を用いたものとか。

「きれい除菌水」は、水道水に含まれる塩化物イオンを電気分解して作られる、除菌成分(次亜塩素酸)を含む水。薬品や洗剤を使わずに水道水から作られ、時間が経つと水に戻るので、環境にやさしいのが特徴です。

新しい機能である「においきれい」は、掃除でも取り切れない、壁や床、便器奥の尿が由来の汚れから発生し、気になる臭いの主成分であるアンモニアを取り込み、「きれい除菌水」を含んだ除菌水フィルターで捕集し脱臭するもの。除菌水フィルターに捕集した臭い成分は、「きれい除菌水」で1日1回、使用が少ない時間に洗浄・除菌されます。

その他、便器をきれいに保つことができる工夫も搭載。トイレの使用前に、便器ボウル面に水道水のミストを吹きつけて汚れを付きにくくし、使用後には「きれい除菌水」のミストを吹きかけ、見えない汚れや菌まで分解・除菌。 8 時間使用しない時にも、自動で「きれい除菌水」のミストを吹きかけるので、きれいさを長持ちさせることが可能です。

「丸みを帯びたやわらかなフォルムのラウンドタイプ」 写真:ネオレスト ハイブリッドシリーズ RHタイプ <RH2W、においきれい機能付> 希望小売価格:379,000 (税抜)

「丸みを帯びたやわらかなフォルムのラウンドタイプ」
写真:ネオレスト ハイブリッドシリーズ RHタイプ <RH2W、においきれい機能付>
希望小売価格:379,000 (税抜)


■ノズルや便座も清潔に
清潔さを保つ工夫は、ノズルや便座などにもみられ、ウォシュレット使用前後に水道水でノズルを洗浄するセルフクリーニングに加え、使用後には「きれい除菌水」でノズルの内側も外側も毎回、自動で洗浄・除菌されます。

ウォシュレットの便座とノズル、ケースは、防汚効果の高い樹脂を採用。撥水性があるので、汚れをはじいて サッとひと拭きでお手入れも可能とか。また、陶器表面の凹凸をツルツルにする独自の技術によって、汚れが付きにくく落ちやすい特徴も。その他、少ない水で便器ボウル面をまんべんなく、しっかりと洗う洗浄水流、汚れが付きやすいフチをなくした便器、便器の形状とあわせたフチのないウォシュレットなど、お手入れのしやすさも高められています。

■新しいデザインフォルム
魅力的な2種類の新しいデザインは、ネオレストのデザインコンセプトである「空間にさりげなく溶け込み調和するシンプルな美しさ」を継承しつつ、凹凸や隙間を減らし、低さやコンパクトに 見えるカタチを追求したものとか。「直線的なフォルムのフルカバータイプ」と「丸みを帯びたやわらかなフォルムのラウンドタイプ」が揃っているので、空間デザインに合わせて選ぶことが可能です。

その他、停電時でも、便器左横奥 の手動レバーを引っ張ることで、便器の水が流せる設計も安心できるでしょう。

■同時発売 「ネオレストハイブリットシリーズDH」大洗浄3.8Lに
独自の洗浄技術「ハイブリッドエコロ ジーシステム」を搭載し、床排水では大洗浄水量 3.8Lを実現している「ネオレスト」。この洗浄技術を同時発売の新商品「DHタイプ」にも搭載し、TOTOのネオレストは 3 シリーズ全てが床排水で大洗浄水量が 3.8Lとなったとか。

「DHタイプ」は、トイレの使用前に、便器ボウル面に水道水のミストを吹きつけて汚れを付きにくくする機能、「きれい除菌水」でノズルを自動洗浄・除菌する機能なども搭載。便器や樹脂部分には、汚れを付きにくくする技術や機能を採用し、清潔で掃除の手間も軽減できるように工夫されているなど、快適性を高める機能を凝縮したシンプルさが特徴の商品です。

写真:ネオレスト ハイブリッドシリーズ DH2タイプ 希望小売価格:294,000 (税抜)

写真:ネオレスト ハイブリッドシリーズ DH2タイプ
希望小売価格:294,000 (税抜)


タンクレストイレの機能性やデザイン性はますます高まってきています。目に見えるストレスだけでなく、目には見えないストレスを減らすことができる機能は、心地よい空間づくりに役立つもののひとつではないでしょうか。

■希望小売価格
・ネオレスト ハイブリッドシリーズ AH2W:379,000(税抜)~
・ネオレスト ハイブリッドシリーズ RH2W:379,000(税抜)~
※「においきれい」、「便器きれい」、「ノズルきれい」、「瞬間暖房便座」、「室内暖房」、「オート開閉」機能付
・ネオレスト ハイブリッドシリーズ AH1:334,000(税抜)~
・ネオレスト ハイブリッドシリーズ RH1:334,000(税抜)~
※「便器きれい」、「ノズルきれい」、「オート開閉」機能付

・ネオレスト ハイブリッドシリーズ DH2:294,000(税抜)~ ※「プレミスト」、「ノズルきれい」機能付
・ネオレスト ハイブリッドシリーズ DH1:264,000(税抜)~ ※「プレミスト」機能付

[詳細情報] TOTO 



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。