定番お土産その2:細工かまぼこ

解説画像

職人技が美しい細工かまぼこ

ますずしに並んで富山で有名な食べ物と言えば、かまぼこ。昆布などを巻き込んだ渦巻きかまぼこや、魚のタイを再現した細工かまぼこが有名です。富山の結婚式では当たり前のように引き出物としてタイのかまぼこを贈るくらい親しまれている食べもの。

ただ、本格的な細工かまぼこをお土産として買って帰るとなると、サイズも大きく値段も高くて大変です。そこで『越中富山 幸のこわけ』シリーズの細工かまぼこを買ってみてはいかがでしょうか。

富山の代表的な食品を手のひらサイズにまとめたお土産シリーズの1つに、『福わけ鯛』という商品があります。製法や素材は本格的な細工かまぼこそのままに、手のひらサイズにまとめた手ごろなお土産になります。見た目も色彩もかわいらしいです。年代に関係なく多くの方に喜んでもらえるはずですよ。

解説画像

幸のこわけなら越中の名産品が手軽に楽しめる


ちなみに上述した『越中富山 幸のこわけ』、田村萬盛堂が販売する『木の葉石』を小分けにした『木の葉まころん』もおいしいです。

アーモンドを薄くスライスして、砂糖と卵白と胡麻を絡め、キャラメル状に焼き上げたお菓子。併せてチェックしてみてください。

・越中富山 幸のこわけ 福わけ鯛
価格:¥600(税抜き)
賞味期限:1か月
購入可能場所:富山駅、富山きときと空港、有磯海サービスエリアなど
公式ホームページ

次のページでは、富山湾の宝石や神秘と呼ばれるシロエビやホタルイカを使ったお土産を紹介します。