黒部・立山 ガイド 坂本 正敬

さかもと まさよし

富山県在住の翻訳家/ライター。地元での人脈を生かしながら、足で稼いだ富山の観光情報を発信中。

得意分野

富山県、北陸の観光資源のPR。土地の持つ物語性を引き出し、シンプルな言葉で感動を語る。

活動実績

執筆ガイド記事本数46

ガイドからの挨拶

もともとは失礼ながら「富山ってどこ?」という程度の関心しかなかった県外出身者ですが、その"旅の人"(富山弁で県外出身者)に「移住しよう」とまで思わせてくれた同地の魅力を語ります。

3,000m級の北アルプスの山岳地帯から、深海1,000mへと落ち込む富山湾まで、多様な景観の中に動植物の生態系や人々の豊かな暮らしが見られる富山。同地を「海の付いたスイス」と例えた観光業界の世界的カリスマも居ます。観光地として極めて高いポテンシャルがありながら、その魅力を世界に対しプレゼンしきれていない現状の打破に、非力ながら貢献できればと思っております。

「嫁は越中からもらえ」との言葉通り、幸運に恵まれて素敵な女性を越中(富山)からもらえた筆者でもあります。地元に深くコミットしながら足で稼いだ富山の観光情報を、All Aboutでは日本語で、All About Japanでは英語でお伝えします。

ガイドの新着記事

  • 富山に来たら絶対買いたい!おすすめの定番お土産6選

    富山に来たら絶対買いたい!おすすめの定番お土産6選

    せっかく富山に来たのであれば、喜ばれるお土産を買って帰りたいですよね。ますずしや白エビせんべい、ホタルイカの沖漬といった定番から、レトロかわいい風呂桶まで! 富山観光の際に買って帰りたい鉄板のお土産を6つ厳選しました。富山駅や空港で購入できるものも多いので安心ですよ。

    掲載日:2017年09月17日富山の観光・旅行
  • 自称・日本三大大仏?「高岡大仏」の歴史と魅力

    自称・日本三大大仏?「高岡大仏」の歴史と魅力

    富山県第二の都市として発展する高岡。加賀藩の前田家にゆかりのある町民文化が今も色濃く残る歴史都市として観光客誘致に力を入れています。そんな高岡のシンボルと言えば高岡大仏。今回は奈良、鎌倉に並び日本三大仏を自称する高岡大仏の魅力について紹介します。

    掲載日:2017年08月15日富山の観光・旅行