文字を入れ替える

次に文字を変更します。チラシに入力されている文字は「テキストボックス」という図形の中に表示されているので簡単に変更できます。たとえば左側の「部員募集!」のタイトルを変更するには、タイトルの文字をクリックしてテキストボックスを表示します。
 

「部員募集!」のいずれかをクリックすると、テキストボックスの枠とカーソルが表示される。

カーソルが表示されたら、自由に文字を変更できます。
 

ここでは、「部員」を「生徒」に置き換えた。


同様の操作で、他の文字も変更しておきます。
 

文字が小さくて見づらいときは、画面右下のズームスライダーを使って表示倍率を拡大すると操作しやすい。


不要な文字があったら、テキストボックスの外枠をクリックしてテキストボックス全体を選択して「Delete」キーを押すと削除できます。

 

スライドの背景に色を付ける

チラシ作成の仕上げに背景に色を付けます。スライドの背景の色を変更するには、「デザイン」タブの「背景の書式設定」ボタンをクリックします。
 

背景職だけでなく、スライドの左端の縦長の図形の色も変更できる。それには図形をクリックしてから「図形の書式」タブの「図形の塗りつぶし」ボタンを使う。


右側に「背景の書式設定」パネルが表示されたら、「塗りつぶし(単色)」が選択されていることを確認し、「色」の▼をクリックして表示される色の一覧から背景に利用する色を選びます。
 

ここでは、左側の紫の図形に合わせて、薄い紫色を選んだ。


スライドの白の背景が紫色に変わり、最初にダウンロードしたチラシの印象とはかなり違うオリジナルのチラシが完成しました。
 

チラシの背景の色を変更できた。


デザインそのものを変更しなくても、文字や色や写真を変更するだけで、オリジナリティを出すことができます。