パーティーや飲み会が多くなる年末年始。いつもよりちょっとオシャレをしたら、指先もパーティー仕様にランクアップしましょう。でも、パーティー=キラキラの時代はもう終わり。どこかにモードさやシャープさを感じさせるのがトレンドです。


やっぱりピンクが大好き☆キレかわネイル

ピンクの中でも大人っぽいピンクパープルを使っているので、可愛いとキレイが両方叶う!
モードなモチーフでオシャレに

モードなモチーフでオシャレに


■ハンド
冬らしいホワイトベースに、女性らしい華やかさを持つピンクパープルでグラデーションを描きます。人差し指と小指は淡い桜ピンクで色味を抑えめにするのが、抜け感を出すコツ。すべての指にキラキラのストーンを飾っても、嫌味になりません。親指と中指には大胆に大きなモチーフをスクエアパーツやストーンで飾り、モードさもプラス!

■フット
ビビッドなピンクベースはそれだけでゴージャスに仕上がるカラー。そこにハンドと同じモードなモチーフを飾って、統一感を演出しています。


ディープグリーンで作る大人のパーティーネイル

グリーンやベージュで色合いはシックに、クリスタルとラインテープでシンプルな輝きを添えて。
縦のイメージでシャープさアップ

縦のイメージでシャープさアップ



■ハンド
パーティーだからと言って華やかな色を使う必要はありません。ディープグリーンの持つ色の深さやクリスタルのきらめきが、ブラック系のシンプルなドレスの魅力を引き立ててくれます。トレンドのラインテープを使って、キリリとクールな雰囲気に。中指はあえてシンプルにホワイトの単色塗りで、デザインにリズムをつけるのが大人流です。

■フット
ドレスからのぞく足元は、ブラウン味がかったグリーンでハンドと色味を揃えつつよりシックに。その分大きなクリスタルをセンターに並べ、インパクトを出して。


■ネイルアートデザイン製作■
uka 丸の内KITTE店 
東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワーKITTE3F
TEL:03-3217-2011

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。