本当の彼はどっち? ハプニング時こそ彼を見抜けます

本当の彼はどっち? ハプニング時こそ彼を見抜けます

彼の本性が表われるのは、想定外のことに直面した時です。突然のハプニングや忙しい時、彼はいつもと変わらない“素適な男性”としての言動になっていますか? 女性の方は彼の行動から本性を知るため、そして男性の方は、彼女から三下り半を突きつけられないようにするためにも、ぜひ今までの自分自身を振り返ってみて下さい。


忙しい時にパニックになる彼

時間に追われている時の彼。どちらのタイプ?

時間に追われている時の彼。どちらのタイプ?

忙しい時は誰でも目先のことにとらわれがちです。何かに集中しようとする時に他人の言葉はなかなか耳に入らないもの。だからと言って、あなたに「何? 早く言って!」「無理、無理、無理! ちょっと忙しいからあとにして!」と不機嫌に言い放つ彼では失望してしまいます。どんな時でも大人の余裕が求められます。慌ただしい時こそ一呼吸置いて、「申し訳ない。今締切りが迫っていて時間取れないから、終わり次第連絡入れるね」 こんなひと言が言える彼であって欲しいですね。


ハプニング時に愚痴る彼

道に迷ってスケジュール通りに行かなかった時や、電車などの事故で時間をロスした際、いつまでも「あーあ、あそこで間違えなければ、〇〇も行けたのに…」「時間を無駄にしたなあ」「あの時、間違えなければこんなことにならなかったのに…」などネガティブな言葉をいつまでも繰り返す男性は、心の狭さをあらわにします。

また、目的のお店が閉まっていた時なども、「君がネットで調べておいてくれたら、最初から他のお店に行ったのに」と、無意識であってもあなたを責める彼は無神経ですね。「間違ったおかげで、〇〇が見れたね。〇〇にも行くことができたね」「あんな時でも、○○ちゃんがいてくれたから楽しかったよ」などと、すぐポジティブに切り替えられる男性は器の大きさを感じさせます。


相手によって態度を変える彼

彼はレストランやショップのスタッフなどに横柄な態度を取ってはいませんか? また、自信たっぷりにデキる男を装っている彼が、上司や先輩を前にした途端ペコペコしたり、歯の浮くようなお世辞を言っている姿など、女性としてはどちらも見たくないですね。上司や先輩に対して、正しい敬語を使いきちんと敬意を払いつつも、堂々と接している素敵な彼であって欲しいものです。


子どもやお年寄りに冷たい彼

子どもやお年寄りに対する態度でわかります

子どもやお年寄りに対する態度でわかります

電車などで、赤ちゃんや子どもの泣き声、さわぐ声に目くじらを立てたり、「うるさいなあ」「静かにしろよ」と言ったり、また、道でゆっくり歩くお年寄りに「邪魔だな」と舌打ちする人をたまに見かけます。自分の彼や友人がそんな言動を行ったとしたら失望しますよね。小さい子どもや高齢の方、弱者に対して心ない言葉を発する彼には、おつき合い自体を見直してもよいかもしれません。


次のページでは、さらに彼の本性が表れやすい例をご紹介。彼の言動をチェックしてみて下さい!