まつげエクステをすると、オイルクレンジングは使えない?

Imege

まつげエクステ時は、クレンジングを見直したい。

「まつげエクステは日々のお手入れが面倒くさい」と思っている人が多いようですが、特別なケアが必要というわけではありません。
但し、まつげエクステを長持ちさせたいのであれば、「クレンジング、メイク落としを見直す事」が重要となってきます。

よく聞かれるのが、「まつげエクステをしていると、オイルクレンジングが使えないんでしょ?」という質問。確かに、オイルクレンジングを使用しないほうが、まつげエクステは長持ちします。
それは、オイルクレンジングに含まれている成分が、まつげエクステのグルー(接着剤)を溶かしてしまい、取れやすくさせてしまう為です。

素早くメイクが落とせるという事でオイルクレンジングを選ぶ人は多いですが、オイルクレンジング剤の中には界面活性剤を多量に含んでいるものもあり、洗浄力が強い反面で肌への負担が大きい場合もあります。まつげエクステをする際には、クレンジング剤選びを見直す、よい機会になるとも言えます。

まつげエクステを長持ちさせる、目元クレンジングの方法

目元のクレンジング

目元のクレンジング

目元は体の中で一番皮膚が薄くデリケートな部分なので、特にやさしくメイク落とす事を心がけましょう。毎日の洗顔がまつげエクステの持ちを左右させるのはもちろんのこと、数年後の目元のシワやたるみ、黒ずみなどにも影響してきます。

まつげエクステにも肌にも一番負担が少ないクレンジング方法は、「まつげの流れに沿ってクレンジング剤をなじませて洗い流す」やり方です。

コットンにクレンジング剤を含ませて落とすやり方は、まつげエクステの装着した根元に引っかかり、エクステが取れやすくなるだけではなく、肌への負担も大きくなるのでオススメできません。
また、横にゴシゴシトこすると、自分のまつげが抜け落ちたり切れてしまう危険性もあります。

汚れを洗い流した後は、タオルで軽く押さえるようにして水分をふき取り、スキンケアに加え、まつげ美容液などで保湿しておくといいでしょう。

クレンジングやメイク落としに気をつけて、きれいなまつげエクステを長持ちさせるようにしてください。

まつげエクステを長持ちさせるポイント記事

  1. まつげエクステを長持ちさせるメンテナンス方法
  2. まつげエクステを長持ちさせるクレンジングのやり方
  3. まつげエクステを長持ちさせるアイメイク&マスカラ


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。