【披露山公園】夕暮れの海に浮かぶ江ノ島と富士山

『披露山公園』は、逗子市の絶景ポイント。鎌倉時代に将軍への献上物を披露した場所、または、献上物を披露する役人が住んでいた場所、ともいわれています。

太平洋戦争中の海軍の砲台跡を利用した展望台

太平洋戦争中の海軍の砲台跡を利用した展望台


この公園の展望台からの景色は、本当に素晴らしく、「かながわの景勝50選」にも選出されています。

披露山公園展望台からの眺め

披露山公園展望台からの眺め


眼下には、日本のビバリーヒルズと呼ばれる披露山の高級住宅地、その向こうには、逗子マリーナや江ノ島、富士山も大きく見えますね!

『披露山公園』には、展望台のほか、猿舎や小動物舎、遊具もあるので、小さなお子さん連れでも楽しめます。

【披露山公園への行き方】

公共交通機関利用の場合 → JR逗子駅よりバス小坪経由鎌倉行『披露山入口』で下車、徒歩約15分。
車の場合 → 逗子市ホームページ 披露山公園
駐車場は、8:30~16:30まで

【稲村ヶ崎】魔法のような空と、シルエットになった富士山

冬の鎌倉の写真撮影スポットの鉄板といえば、稲村ヶ崎。もちろんオススメは、夕暮れ時。多くのカメラマンが、落日の瞬間を今か今かと待ち構えます。

落日の瞬間undefined稲村ヶ崎より

落日の瞬間 稲村ヶ崎より


しかし、私が好きなのは、日没後のひととき。昼と夜の間に訪れる、魔法のようなグラデーションの世界。この薄明の時間帯を撮影用語では「マジックアワー」といいます。

マジックアワーundefined稲村ヶ崎より

マジックアワー 稲村ヶ崎より


宝石のように輝く江ノ島の灯と、シルエットになって浮かび上がる富士山が幻想的です。

稲村ヶ崎も、「かながわの景勝50選」に選出されています。

【稲村ヶ崎への行き方】

公共交通機関利用の場合 → 江ノ島電鉄『稲村ヶ崎』駅下車、徒歩5分。
車の場合 → 神奈川県道路公社(駐車場案内・地図)

【湘南平】夜景スポットといえばココ!

湘南エリアの夜景スポットといえば、『湘南平』(標高約180m)。

湘南平undefined昼間の眺望

湘南平 昼間の眺望


展望台からは、昼は昼で、絶景を楽しむことができますが、夜景は格別!

湘南平undefined夜景(江ノ島・鎌倉方面)

湘南平 夜景(江ノ島・鎌倉方面)


湘南平undefined夜景(厚木方面)

湘南平 夜景(厚木方面)


駐車場の門限がないので、ゆっくり夜景を楽しむことができるのも、うれしいポイントです。

湘南平も、「かながわの景勝50選」に選出されています。

【湘南平への行き方】

湘南平行きのバスの本数は少なく、夕方までしかありません。夜景を見に行く場合は、車利用になります。展望台のすぐ近くに無料駐車場(約100台)があります。
車の場合 → 夜景を見に行かNight 湘南平までのアクセス


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。