まずは、鎌倉・湘南の絶景動画をご覧ください!

 

今回は、鎌倉・湘南で、大気の澄み渡った冬ならではの絶景を楽しむことができるスポットをご紹介します。まずは、上記の動画をご覧ください。(※音楽が流れます)

水平線・地平線の彼方に沈む夕日や、日没後の空のグラデーション、シルエットになった富士山など、刻々と変化する自然のドラマを楽しみましょう。

また、宝石のようにきらめく、ロマンチックな夜景も見逃せません!

今回の記事では、動画に映っている、鎌倉・湘南エリアの4つの絶景スポットをご案内したいと思います。

【パノラマ台】鎌倉と逗子の海と街並みを一望

鎌倉市と逗子市にまたがるハイランド住宅地に隣接して広がる『鎌倉市子ども自然ふれあいの森』の中にある『パノラマ台』という展望台が、最初のおすすめ絶景スポット。

パノラマ台

パノラマ台


小さな丘の頂につくられた展望台には、木のベンチが置いてあるだけですが、ほぼ360度、ぐるりと大パノラマを楽しむことができます。

鎌倉側の景色がこちらです。

パノラマ台からの鎌倉の眺め

パノラマ台からの鎌倉の眺め


山と海に囲まれた鎌倉の市街地の向こうに、富士山が大きく見えますね! 

そして、こちらは逗子側の景色。同じ海辺の街でも、鎌倉と逗子では、ちょっと表情が違います。

パノラマ台からの逗子の眺め

パノラマ台からの逗子の眺め


『パノラマ台』からは、衣張山ハイキングコースを歩いて、報国寺(竹寺)方面や、逗子方面へ歩いて行くことができます。

【パノラマ台への行き方】

『パノラマ台』へは、公共交通機関利用をおすすめします。(展望台周辺に駐車場はありません)

『鎌倉市子ども自然ふれあいの森』入口

『鎌倉市子ども自然ふれあいの森』入口

JR鎌倉駅、またはJR逗子駅から「ハイランド循環」バスに乗り、『夕陽台公園』バス停で下車。バス停から西へ500mほどの『かまくら幼稚園』裏手へ。

『かまくら幼稚園』裏手も、「関東の富士見百景」に選出されている、富士山の絶景ポイント(浄明寺緑地)。

ここから左手に進み、車止めをこえて、『鎌倉市子ども自然ふれあいの森』に入ります。5分ほど歩くと、『パノラマ台』の入口を示す道標が立っています。

参考URL → 鎌倉紀行 衣張山ハイキングコース パノラマ台