紙コップ2つを使っておうちみたいなケースを作ります

紙コップ2つを使っておうちみたいなケースを作ります

手作りのお菓子を個包装するのに、紙コップがあればいろいろできちゃいます。今回は普通の白い紙コップ2つを使って、「おうち」をイメージした可愛いケースを作るアイデアをご紹介します。

材料

材料(4個分)

材料(4個分)

カップケーキ4個分の材料です。
  • 紙コップ 8個
  • 70cmの紐 4本
  • カッター
  • 目打ち(または先の尖ったもの)
  • サインペン
  • はさみ
  • 飾り切りはさみ(あれば)

紙コップでつくるおうち型ケースの作業手順


カッターで切る

カッターで切る

1.紙コップの真ん中あたりにカッターを入れ、切り取ります。今回はコップの底から4cmの辺りでカットしました。コップの下側部分を使います。

 

縁をそろえる

縁をそろえる

4つ切ったところです。切り口がきれいでない場合は、はさみで切り揃えます。

 
カップケーキを焼く

カップケーキを焼く

このカップを型にしてケーキを焼きます。

 
フタになる部分は背を高くする

フタになる部分は背を高くする

2.次に、かぶせるフタになる部分を作ります。1と同じようにカッターを使い切り取りますが、1よりも1.5cmほど長く切ります。これを4つ作ってください。お好みで縁を飾り切りはさみでカットします。

 
イラストや文字をいれる

イラストや文字をいれる

3.サインペンで線やイラストを描きます。今回は「おうちの屋根」をイメージし、ストライプや波線、窓などを描きました。紙コップの底部分が真上になります。ここには好きなメッセージを入れます。

 
参考メッセージ(左から)
  • 「thank you for everything. for you!」(いつもありがとう。あなたへ!)
  • 「have cake together!」(一緒にケーキ食べよう!)
  • 「let's take a tea break.」(お茶にしましょう。)
  • 「let's get some sweets!」(おやつ食べよう!)
穴と切り込み

穴と切り込み

4.左右に目打ちで穴を開けます。上下にはカッターで切り込みを入れます。

 
穴に紐を通しておく

穴に紐を通しておく

5.穴に紐を通しておきます。

 
内側から見ると

内側から見ると

紐を通した内側はこのようになっています。これでフタ部分ができあがりました。

 
縁に切り込み

縁に切り込み

6.カップケーキの方には、縁にこのように切り込みを入れておきます。食べるときに手で破ることができて便利です。

 
かぶせる

かぶせる

7.ケーキにフタ部分をかぶせます。

 
紐をかけて結ぶ

紐をかけて結ぶ

8.フタに通してある紐を下に回し、底で交差させて上に持ってきます。切り込みに紐を引っ掛け、両端を上で蝶結びにします。

 
できあがり

できあがり

9.できあがりです。

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。