大きさが近い紙コップを重ねて

大きさが近い紙コップを重ねて

子どものパーティやママ友と集まるときなど、手作りのゼリーやプリンをプレゼントしたり持ち寄る機会は、意外と多いのではないでしょうか。たくさん必要なときはプラスチック製のコップで作ると簡単ですが、実用的で少しおしゃれに見せるラッピングアイデアをご紹介します。



材料

材料


 

材料

  • プラスチック製コップに入れたお菓子(プリンなど)……ラップでぴったり蓋をしておく
  • プラ製コップと同じ容量の紙製コップ
  • スプーン
  • お好みのリボン
  • サイズの合うカゴ(または箱)
  • 紙ナプキン

作り方

切込みを入れる

切り込みを入れる

1. 紙コップに図のように切り込みを4本入れる。これがリボンを通すための穴になる。







リボンを通す

リボンを通す

2. リボンを紙コップの円周の倍の長さにカットし、両端をそれぞれ左右の穴に通す。







スプーンをはさむ

スプーンをはさむ

3. 正面でリボンを結び、横の部分にスプーンをはさむ。








紙コップにカップを重ねる

紙コップにカップを重ねる

4. 3.の紙コップに、中身の入ったプラ製コップを重ねる(同じ容量のものでも、メーカーにより形に多少の差があるため、上部に見えるプラコップの幅は変わってくる)。






自宅でのおもてなしのためなら、これで完成です。スプーンがそれぞれについているので、便利ですよ。カラフルなスプーンや、木のスプーンならそれだけでアクセントになりますね。

また、紙コップを重ねることで、冷たいデザートにありがちな、水滴が手に付いたりテーブルを濡らすトラブルを防ぐこともできます。

リボンを太めにしたり、スプーンと一緒にハーブや小さなお花をはさむなど、アレンジしてくださいね。

手土産やプレゼントのために持ち運ぶ場合は、次のステップへ。