スカンジナビアデザインの名を世界に広めたデザインハウス・ストックホルム/Desigen House Stockholm

desigenhouse1

美しく機能的なデザインの商品が並ぶ店内 写真:Design House Stockholm

デザインハウス・ストックホルムは、1992年にスカンジナビアのデザインを世界に広める目的で、北欧ブランドのための商品開発会社として創業されました。創業者のアンデシュ・ファーディグ(Anders Färdig)は、スウェーデンの有名な陶器メーカー、ホーガナス(Höganäs)やボダ・ノバ(Boda Nova)で培ったデザイン会社運営の知識と経験を生かし、デザインハウス・ストックホルムを短期間で世界に名を轟かせる有名なデザインショップに成長させたのです。

Desigenhouse2

NKデパートの地下にあるストックホルムの店舗 写真:Desigen House Stockholm

50人以上にのぼるデザイナーと協力して開発される様々な商品は、家具や照明、テキスタイルや食器、アクセサリーなど多岐に渡ります。ストックホルムの店舗は、NKデパートの地下にあり、ホームページでオンラインショップも運営されています。また、ヨーロッパ、アジア、アメリカなどの約800の小売でも商品を買い求めることができます。

 

デザイナーと消費者をつなぐ、デザインハウス・ストックホルムの商品

desigenhouse3

マットや家具、照明など、スカンジナビアデザインが楽しめる 写真:Desigen House Stockholm

店内を見て回ると目に入ってくるのが、デザイナーの顔写真付きの商品紹介プレートです。「作家が出版会社と協力して」本を出版するように、デザイナーと協力して、よい商品を生み出したいというデザインハウス・ストックホルムの思いがそこにはあります。

デザインハウス・ストックホルムの名を世界に広めた商品といえば、1997年にデザイナー、ハッリ・コスキネン(Harri Koskinen)によってデザインされたブロックランプです。ブロックランプは、デザインハウス・ストックホルムの数ある商品の中でもベストセラーになった商品のうちの一つです。このランプは、ニューヨーク近代美術館(MoMA)でも使用されていることで有名です。

desigenhouse4

お土産にも自分用にもほしくなるエルサ・ベスコフのマグカップ 写真:Desigen House Stcokholm

お手頃な値段でお土産にもぴったりなのがデザイナー、カタリーナ・キッペル(Catharina Kippel)による、スウェーデンの絵本作家エルサ・ベスコフ(Elsa Beskov)のモチーフを用いたマグカップ。可愛らしい童話の世界とデザインハウス・ストックホルムのコラボ商品には、マグカップの他にもキッチンタオルやプレートなどがあります。


 
美しさと機能性を追求する「スカンジナビア」のデザインを重要視するデザインハウス・ストックホルム。ストックホルムを訪れたら、ぜひ手にとってじっくりと楽しんでほしいと思います。

〈DATA〉
デザインハウス・ストックホルム/Desigen House Stockholm
住所:NK Hamngatan 18-20, 111 77 Stockholm
TEL:+46(0)8-762 8119
営業時間:月~金曜10:00~20:00、土曜 10:00~18:00、日曜11:00~17:00
定休日:なし
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。