設定のしやすさ ★★★★☆

Macといえばわかりやすさに定評のあるパソコンですが、ある程度は使い方をマスターする必要があります。特にトラックパッドの調整など、ノート型特有の設定があるので、必ず確認しておきましょう。設定は、システム環境設定 > トラックパッドから行います。

新しいMacBook Proシリーズでは、トラックパッドのスクロール操作を勢いよく行うことで、指を離した後でもスクロールが惰性で動作する機能が追加されました。スッと勢いをつけて2本指をスライドさせれば長いページでも楽々スクロールできます。
新しいMacBook Proシリーズにはすべてこの「慣性」のオプションが変更できます(クリックで拡大)

新しいMacBook Proシリーズ全モデルにはすべてこの「慣性」のオプションが変更できます。スクロールの慣性動作が気に入らないならばオフにすることも可能(クリックで拡大)



速度 ★★★★☆

2.4GHz または2.66GHzのCore 2 Duoは、周波数あたりの価格で考えれば標準的な性能ですが、高速なグラフィックプロセッサと4GBのメモリを搭載しているので、トータルバランスに優れており、重いグラフィックソフトやMicrosoft Officeもサクサク動作します。


静寂性 ★★★★☆

MacBook Pro 13インチをはじめ、Macのほとんどのモデルはハードディスクのシーク音などがあまり聞こえないように工夫されており、ほんとうに静かです。

高温になってくるとさすがにファンが動作しますが、コンピュータを使うときに発生する不快な高周波音なども押さえられているようで、静かな部屋で作業しても気になりません。


大きさとデザイン ★★★★☆

MacBook Pro 13インチは幅32.5cm×奥行き22.7cm。A4用紙を横にした状態より2cmほど大きい程度の大きさです。ディスプレイを閉じた状態で2.41cmと薄く、やや重さは感じますが、キーボードのキーの大きさもデスクトップモデルと同じサイズのものが使われており、窮屈な感じがないのがGood!

なお、MacBook Pro はそれぞれ13インチ/15インチ/17インチのモデルがありますが、それぞれ画面の大きさの割には不要な装飾品がないため他のWindowsパソコンに比べ本体の厚みなどが薄く、どのモデルもコンパクトに仕上がっています。
比べてみると思ったほどでかくない17インチ。MacBook Proシリーズは本体が薄いため、他のWindowsパソコンより小さく感じます(クリックで拡大)

比べてみると思ったほどでかくない17インチ。MacBook Proシリーズは本体が薄いため、他のWindowsパソコンより小さく感じます(クリックで拡大)


さすがに17インチモデルは本体のサイズも大きく、重さもそれなりにありますが、薄くて突起物がないため膝の上に乗せて使っても短時間ならば苦にならないでしょう。

 

【関連サイト】
アップル MacBook Pro

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。