あなたは何歳差までならOKですか?

先日、世界的な大手マッチングサイト「マッチ・ドットコム」が25~34歳の独身男性240名を対象に、年上女性との恋愛や結婚に関する調査を実施しました。

その中で実に90%以上が「年上女性も結婚対象」という結果だったのですが、実際は何歳差までなら許容範囲なのかが女性の気になるところですね。

/

年齢の差と結婚して幸せになることは全くの別問題です

そのアンケートによれば、5歳差までであれば全体の37%がOKと答え、さらに10歳差までなら全体の11%となります。さて15歳以上年上でもいいと言ってくれた男性は、たったの0.8%でした。

このデータだけを見れば、アラフォー女性が20代半ばのパートナーと結ばれる確率は100人中1人という結果となります。

女性が10歳以上年上の「年の差婚」はレアなケースとなり、実際そのぐらいの姉さん女房型カップルは自分たちの周りを見渡してもポピュラーではないかも知れません。

今回、取材させていただいた、ライフコーチングとして活躍している木下ミワさん(42)の夫婦を見ていると、そもそも年の差婚と幸せな結婚生活は全くの別問題ということを感じさせてくれます。

今回はお二人から「年の差婚」へのプロセスや幸せになっていくヒントを一緒に学んでいきたいと思います。


年の差と幸せな結婚生活の因果関係はあるのか?

ボクが初めてミワさんとお会いしたのはもう3年前です。その時に「今、婚約している彼は16歳下なんです」という話を聞いて内心ビックリしたのを覚えています。

男性が同じような立場だと「若い奥さんをもらって羨ましいですね」なんて言われがちです。年齢を気にする傾向がある日本では、特に女性がかなり年上の場合には、それだけで多くの人が「騙されてない大丈夫?」なんて余計な心配をするものです(笑)。

この「大丈夫?」というのは、ハッキリ言ってしまえば「最終的に彼が若いと、いつか浮気して捨てられちゃうんじゃないの?」という多くの人が抱く勝手なイメージです。

でも、果たして年の差と浮気というのはどこまでの関係があるのでしょうか?同級生との結婚であっても浮気が原因で離婚なんて話はよく聞きます。それが2つ下であっても何か大きな違いはありません。

逆に男性が16歳上のケースでは、経済的に余裕がある人も多いので、数年後にはもう別の若い女性の愛人ができたなんてこともあるでしょうし、女性が他の男性を選ぶというケースもあるでしょう。

つまり年齢と結婚後の浮気は何の因果もなければ、単にそのカップルの信頼関係でしか成り立たないことがわかります。


>続いて、二人はどう知り合い、恋愛関係へと結ばれていったのか!?