【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

フランスで24歳年上のファーストレディーが誕生!

10歳以上の歳の差結婚、うまくいくコツは?

10歳以上の歳の差結婚、うまくいくコツは?

フランス大統領選挙で史上最年少の大統領に選ばれたエマニュエル・マクロン氏。彼の奥様であるブリジット・トロニュー氏は、彼の高校時代の先生という、まるで映画のストーリーのような出会い! 当時としては禁断の愛……とも言えますがそれをつらぬいた今、二人は結婚へ至り、彼を大統領へと導いた結果に。24歳年上の「姉さん女房ファーストレディー」が誕生した瞬間でした。

http://www.myilw.co.jp/research/report/2014_03.phpundefined2014年 20~40代の恋愛と結婚(第8回 結婚・出産に関する調査より)明治安田生活福祉研究所調べ

http://www.myilw.co.jp/research/report/2014_03.php 2014年 20~40代の恋愛と結婚(第8回 結婚・出産に関する調査より)明治安田生活福祉研究所調べ


明治安田生活福祉研究所の「結婚」をテーマにした2014年のデータによれば、さすがに24歳差とは言いませんが、「男性が10歳以上年上の結婚」について「良い」「まあ良い」と回答した肯定派は、男性56.9%、女性60.2%でした。逆に「女性が10歳以上年上の結婚」の場合は、男性が年上の場合よりは少なめですが、男女ともに3分の1は肯定派というのがわかります。今後、日本でも結婚スタイルの変化、マクロン氏の影響などで増加傾向になるかもしれません。実際の婚活現場ではどうでしょうか?

実際、私も自分の恋愛セミナーを通じて10歳以上年齢が離れた年下のパートナーと結婚して、幸せになっていく女性を何人も見てきました。そのぐらい年齢差があると、恋愛が始まっても「騙されていないの?」「結婚しても大丈夫なの?」なんて、周囲の方が余計な心配をすることもしばしばあるようです。

でも、結婚後の二人を追いかけると、実際に心地よい関係を築きつつ、素敵なライフスタイルを手に入れている夫婦が多いことを実感しています。今、流行りの“35億”ネタではないけれど、あなたの運命のパートナーは国籍や年齢を超えて必ずいると思います。

女性であるあなたが10歳以上年下の気になる男性と出会った時、恋愛から結婚するまでの極意について探ってみたいと思います。


年下男性と結ばれる、大人の女性の極意とは?

マクロン氏と奥様は、高校の生徒と先生。はじめは当然、恋愛対象としては出会っていないはず。

マクロン氏と奥様は、高校の生徒と先生。はじめは当然、恋愛対象としては出会っていないはず。


1: 恋愛対象としてみない
前回のコラムで紹介した、バツイチアラフォーシングルマザーながら、8歳年下のイケメンパートナーと結ばれたMさんが、その前に付き合っていたのは仕事先のカフェで出会った14歳下の彼氏でした。「なぜ、そんな年下にモテるの?」と彼女に聞いたところ、「そもそも出会った時点で恋愛対象と思っていないから」と、まるで友達と気楽に遊ぶ感覚で接していった先に恋愛に発展したと自己分析しています。

最初から恋愛を意識することで本来の自分らしさを半減させるより、本来のリラックスした自分でいれることで、お互いにもっと一緒にいたいと恋心が芽生えてくるのではないでしょうか。


2: 共通の話題を探る
当然ながら二人にとって大事なことは一緒にいる時間を楽しく過ごせているかです。それこそが友達関係から恋愛へと進んでいく次へのステップです。そのため共通の話題や一緒に遊べる、楽しめることが多いほど盛り上がります。そうなれば、さらにもっと二人が一緒にいたいと思い始めるのは当然のことでしょう。


3: 過去の恋愛トークもオープンに話す
普通は好きな人の前で元彼や過去の恋愛話をするのはタブーとされがちです。しかし、10歳以上の年下の彼から見れば年上女性は恋愛経験が豊富だと思いがちで、内心は自分に付き合えるチャンスがあるのか不安でドキドキだったりします。

だからこそ、過去の失恋や恋愛話をオープンにすることが、意外と自分と近い恋愛観だな……などと彼に自信をつけさせ、元カレには負けないぞと奮い立たせるツールにもなり得ます。そうやって隠しごとなくお互いをさらけ出せば、さらなる信頼関係へ繋がるでしょう。


4: 自分の年齢を気にしない
これこそが年下男性との恋愛、結婚生活をうまくいかせる一番大事な極意であり、壁でもあるかも知れません。

当然ながら相手はあなたが年上なのは承知しています。だから彼の方だって年齢を気にせずに付き合いをしたいと願っているはず。だから、あなた自身が引け目を感じて自分を卑下すると、かえってプレッシャーを感じさせたり、しらけさせてしまうこともあるので気をつけましょう。


5: 年下男性も不安だから頑張っていることを理解する
以前に取材した16歳差のカップルの男性に話を聞けば、実は付き合う前に「自分は年下なので役不足で捨てられるのでは……」と不安だったと言っていました。だから年下男性の方が相手と初デート時のレストランのチョイスやファッションなど、いろいろ頑張ってしまいがち。そんな彼の頑張りを笑顔に変えてあげてリラックスさせる心遣いこそ、あなたのことをもっと惚れる瞬間になるのではないでしょうか。


やはり幸せのキーワードは「ありのまま」!

以上から考えると10歳以上も年下の男性と幸せに結ばれいくキーワードは、最初の出会いからありのままの飾らない素の自分をいっぱい表現することではないでしょうか。

そして女性自身が年齢を気にせず接することで、相手もリラックスして等身大で付き合えます。その結果、二人の関係は恋愛からパートナーへと加速していくのです。

男性側の意見を言わせてもらうと、実は10代の時から年上の女性は憧れの存在だったりもします。なかには遊び感覚や軽いノリで口説いてくるケースもあるかもしれませんが、遊びか真剣かを見分けるポイントは、年齢を気にしない親友のような関係が成立するかどうかだと思っています。

仮にあなたと一夜を過ごすことが目的での口説きであれば、きっと信頼関係を築こうとはせずに勢いだけで押してきます。なので、そんな男性は進展がなければ、1か月もすればあなたに飽きて去ってしまうでしょう。

最初から恋愛にこだわりすぎずに、まずはお互いの素を引き出せる相手かどうかです。それこそ、同世代の場合と同じです。お互いにとってベストパートナーになっていく黄金ルールには年齢差など関係ないのかもしれません。


▼ガイドからの最新のお知らせ
わずか1ヵ月でもソウルメイト出会える!久野浩司の恋愛ライフデザインセミナー
働く女性の自分探しプチプチ留学「恋するバンクーバー」で恋愛運気を変える!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。