4つの投資ツールを用途別に使い分け!

――今回、投資の必須グッズとしてお持ちいただいたのが、2つの「ipad」と
「スマホ」「ガラケー」の4つですが、どんな風に使い分けているのでしょう?

杉原杏璃さんに、投資ツールについて語っていただきました

杉原杏璃さんに、投資ツールについて語っていただきました

杉原杏璃さん ipadでチャートを表示しながら、スマホでIR情報や投資の掲示板をチェックしていますね。実際の取引は、ガラケーです。ipadは電池がなくなるのが嫌なので、2つ持ち歩いています。実は以前、スマホで取引をした時に、指が滑って誤操作してしまい、100万くらい損をしてしまって……。すごくショックだったので、以来、取引はガラケーでと決めています。1日の終わりには、ガラケーを水晶の上に乗せて一晩浄化させます。私なりのゲンカツギです。

杉原さんの投資ツール。浄化用の水晶も使用している

杉原さんの投資ツール。浄化用の水晶も使用している



――他にもマネーのゲンカツギはあるんですか?

杉原 財布は必ず自分で買いますね。よく「自分よりもお金持ちの人からもらうと金運が上がる」なんていわれているけれど、人の気が入っているようでちょっと抵抗があって……。

このシャネルの財布も自分で選びました。ゴールドのモノが好きなんです。ゴールドのものを取りいれると、金運が上がる気がします。財布の中には、株主優待の桐谷さんにいただいた純金の金運グッズも入ってます。私以外には、ジョニー・デップにしかあげてないんだとか(笑)。

ゴールドの財布で金運が上昇?

ゴールドの財布で金運が上昇?


財布は毎日持ち歩くものだし、大切なお金を入れるものなのでかなりこだわって買いました。1~2ヶ月に1回は、購入先のシャネルブティックに持っていき、クリーニングに出しています。色がちょっとでもハゲてきたら縁起が悪い気がして、色も染めてもらいますね。財布は、だいたい2年周期くらいで変えるようにしています。

財布に入れるのは1000円だけ!「余分なお金は持ち歩きません」

――月に1度、財布のクリーニングに出すなど、かなりこだわりをお持ちですね。現金は、いくらくらい入れているんですか?

杉原 余分なお金は持ち歩かないんです。あると使っちゃうので。だからいつも1000円くらい。今日は用事があったので、もう少し入っていますが…。

――1000円?クレジットカードを使うとか?

杉原 いえ、カードはほとんど使いません。もともとローンを組んでまでモノを買おうとは思わないですし、カードを使うことにも少し抵抗があります。仕事が終わったら電車に乗って帰るだけだから、別にお金を持ち歩く必要もないですしね。株を買う時もそうだけど、買い物は現金一括主義。本当に買いたいものや必要なものは、計画して買います。普段はあまりものを買わないけれど、自分にとって大切なものは、質のいいものを買って大切に使いたいタイプですね。

――普段は堅実だけど、大切なものはお金をかける。メリハリがありますね。

杉原 う~ん、食事も自炊ですしね…。仕事で会食をする機会も多いので、他の日はなるべく自炊して栄養バランスのいい食事を心がけています。

――お仕事も順調ですが、この先、どんな目標を?

杉原 今年から補正下着のプロデュースも始めたので、まずはそれをしっかり起動に乗せたいですね。ビジネスを始めたことで、経営にも興味がわいてきました。投資にもそんな視点を生かせればと思いますね。

――最後に、読者にメッセージをお願いします。

杉原 日本では、“お金を儲けることはいやらしいことだ”という認識がまだどこかにあって、投資の話がおおっぴらにできない風潮がありますが、これはすごくもったいないし、残念に思います。銀行にあずけていればそれで安心という考え方も根強いけれど、増税や物価高も続いているし、放っておくとお金が目減りするばかりですよね。

投資が怖いという声もよく聞くけれど、マイルールをしっかり作って自分のペースでやれば振り回されることもないし、やりかた次第でお金も増える。実際、やってみることでいろんな勉強にもなります。私自身、投資を始めてニュースの見方も変わったし、いろんな人といろんな会話ができるようになりました。自分自身の成長にも繋がっていると思っています。

★杉原さんのインタビューは今回で終了です。ご愛読ありがとうございました。過去記事はコチラ

投資歴10年!株アイドル杉原杏璃さんの投資ヒストリー

杉原杏璃さんの1000万円以上を稼ぎ出した投資のコツ
株アイドル杉原杏璃さん激白!デイトレを始めた理由
株アイドル杉原杏璃さん、意外な銘柄の選び方

杉原杏璃さん
1982年6月12日広島県出身。テレビや雑誌で人気のグラビアアイドル。趣味は戦国漫画と株式投資。10年ほど前から株式投資を始め、堅実な投資法で総額1000万円の利益を稼いだことも。投資の腕が評判となり、株アイドルとしてマネー媒体でも活躍中。

取材・文/西尾英子 撮影/松本英明
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。