銘柄選びは、自分が愛用している商品の企業から

投資歴は約10年、異色のグラビアアイドル、杉原杏璃さんが、これまで株式投資で稼きだした金額は1000万円以上を超えるといいます。なぜ投資に興味を持ったのか――。これまでの投資ヒストリーや独自のマイルール、意外なマネー観までインタビューしていきます。(第1回目から続きます)

――2005年に株を始めたということは、リーマン・ショックも経験していらっしゃるわけですよね?

杉原杏璃さんの株式投資マイルールって?

杉原杏璃さんの株式投資マイルールって?


杉原杏璃さん はい。当然、保有していた4銘柄は急落してしまったのですが、当時は知識がそこまでなかった分、怖さもあまり感じなくて。「そのうち戻ってくるだろうから、その時に売ればいいや」とのんびり構えていたんです。もともと投資のやり方も、半年から1年くらいの中長期のスタイル。“売るときにプラス10万円くらいになっていればいいな”くらいのゆる~い感じで続けていましたね。

私としては、リーマンショックより、JALが潰れたときのほうがショックでした……。損益は40万円くらいだったけれど、当時の私にとっては大きい金額でしたし、“あんなに大きい企業でも何があるかわからないのだな”と、いい教訓になりました。

――銘柄はどんな基準で選んでいるのでしょうか?

杉原 自分が愛用している携帯電話や使って楽しいケータイアプリ、愛用のコスメなど、消費者として自分が普段から良さを実感している商品やサービスを提供している会社の株を狙います。気になる会社を絞り込んだら、ライバル会社と比べてどれくらい利益を生んでいるか、決算などの数字をチェック。

逆に、バイオなど自分がよく分からないジャンルのものは、いくら盛り上がっていても手を出しませんね。調べても難しくてよくわからないし、実感を持てないので。性格的に、これだと信じたものにはひと筋になるタイプなんです。お茶のブランドだったり、レストランで選ぶメニューなんかもそう。新しいものをアレコレ試す性格ではなくて。典型的なA型ですよね(笑)。男性に対してもそうなので、痛い目にあったことも…。自分が信じた会社を応援する気持ちで買ってずっとウォッチしていくことで、いろんな特徴も見えてきます。

――株も恋も“思い込んだら一直線”なのですね(笑)。ちなみに、情報収集はどんな風に?

杉原
 証券会社のHPにあるアナリスト予想や値上がり率を見たり、ヤフーファイナンスや2ちゃんねるなどの掲示板も参考にします(笑)掲示板だと噂レベルの話も多いけれど、皆さん情報が早いし、投資熱もすごいので刺激になりますね。だいたいひとりでできる範囲の情報調達をしています。

――てっきり株の指南役の方がいるのかと思ってましたが…。

杉原 いないんですよ。“アドバイスしてくれる人がいたらいいのに!”といつも思っています。でも、最近は私のマネージャーさんが株式投資を始めたので、投資話ができるようになって嬉しいですね。ただ、マネージャーさんからは、「危ない買い方をする」と言われます…。私は、“ココだ!”と思うと、1回に数百万円単位で買うので。

――数百万円!銘柄選びは慎重だけど、買うときは大胆ですね。

杉原
 ですよね(笑)。実は1年位前からデイトレードも始めたのですが、デイトレでは1回500万円くらい買いますね。中長期の場合は、逆に資金が動かせなくなるので100~200万円くらいかな。

――なぜ中長期からデイトレに?

株式投資の目標額は1億円!

株式投資の目標額は1億円!



杉原 8年間くらい中長期で取引をしてきたけれど、当初、私が思っていた目標額には到底達することができなかったので…。

――いくらを目標額に設定していたのですか?

杉原
 お恥ずかしいのですが…1億くらい貯まるものかなと勝手に思ってました(笑)。

――1億ですか?30万円のスタートの割には、ずいぶんと高い目標を掲げていらしたのですね(笑)

杉原 無知だったんです…。もちろん全然届かず、このままじゃ無理だなと確信しました。もう少し積極的に投資をして利益を得ようと思い、デイトレに目を向けたんです。 

★杉原さんのインタビューは次回に続きます

杉原杏璃さん
1982年6月12日広島県出身。テレビや雑誌で人気のグラビアアイドル。趣味は戦国漫画と株式投資。10年ほど前から株式投資を始め、堅実な投資法で総額1000万円の利益を稼いだことも。投資の腕が評判となり、株アイドルとしてマネー媒体でも活躍中。

取材・文/西尾英子 撮影/松本英明
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。