「バイオリズムで株価は動きます」

――多忙な中で情報収集をする時間を取るのは大変ではないですか? 
人の動きをよく観察するのが投資のコツ

人の動きをよく観察するのが投資のコツ


杉原杏璃さん 私の場合、常に新しい銘柄を買うわけではなく、以前に利幅がとれた銘柄など、お気に入りの株をいくつか絞っておき、それらの動きを追って、良いと思うタイミングで売買しているんですね。専業ではないので、情報収集に1日の大半を割くわけにはいかないし、たくさん手を広げていろんな情報を見すぎると、かえって振り回されてしまいそうな気がして。なので、あえて少数に絞り込んで深くウォッチしていく感じです。

株の情報をチェックするのは、深夜の時間帯が多いですね。家に帰ってブログを書き終えるのがだいたい23時くらいなので、それから深夜2時くらいまでが、情報収集タイム。

絞り込んだ銘柄の動きを見て自分なりに今後の作戦を考えたり、掲示板をチェックします。2ちゃんねるで熱く投資を語っている人たちの書き込みを見ながら「分かる!そうなんだよね~」と、画面に向かってひとりで盛り上がったり(笑)。なんだか仲間ができたような嬉しい気分になります!

――楽しそうですね(笑)。マイルールもシンプルで明確です。チャートなどはどれくらい参考にしますか?

杉原
 チャート上に線を引いたり、データを分析したりというのは、正直よくわからないのでやりません。ただ、人の動きや流れはいつも意識していますね。“出来高が少ない銘柄はちょっと様子をみたほうがいいな”とか、それまで出来高が多かったのに急に減ったりすると、“今は波が去っているな”と売買のタイミングをさぐる参考にしていますね。

株は、人のバイオリズムで成り立っているから、“今みんながどんな気分なのか”を掴んでおくことが大切だと思っています。中長期で買う株は、できるだけみんなが投げ売りしているタイミングをはかる。とはいえ、やっぱりそういう時に買うのは怖いという気持ちも働いてなかなか難しいんですけどね…。

「信用取引は身の丈に合っていないのでやりません」


杉原さんが投資で使っているツール。ガラケー、スマホ、タブレットの3つ。スマホやタブレットで情報収集をしてガラケーで注文を入れる

杉原さんが投資で使っているツール。ガラケー、スマホ、タブレットの3つ。スマホやタブレットで情報収集をしてガラケーで注文を入れる


杉原 
もうひとつ、私がモットーにしているのが、自分の現金の範囲で取引をするということ。信用取引をしてまで株を買うのは、身の丈に合っていない気がします。株で失敗する人の話を聞くと、たいてい自分の身の丈にあっていない取引をしているケースが多い気がします。だから私は、手持ちの現金でしかやらないと決めています。

★次は株アイドル杉原杏璃さんが狙っている銘柄をおうかがいします


杉原杏璃さん
1982年6月12日広島県出身。テレビや雑誌で人気のグラビアアイドル。趣味は戦国漫画と株式投資。10年ほど前から株式投資を始め、堅実な投資法で総額1000万円の利益を稼いだことも。投資の腕が評判となり、株アイドルとしてマネー媒体でも活躍中。

取材・文/西尾英子 撮影/松本英明

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。