2014年10月30日、今年もチーズプロフェッショナル協会(以下、CPA)主催の一大チーズイベント「日本の銘チーズ百選」が開催されました。今年で5回目を迎えるこのイベントには、日本全国からたくさんのチーズ及びチーズ生産者が集結。100種類以上ものチーズを一度にテイスティング出来るので、チーズ好きの方には美味しいチーズを見つけるまたとないチャンス!

さらに今年は、CPA主催の初のナチュラルチーズコンクール、「JAPAN CHEESE AWARD」も同時開催。その模様、及びコンクールにおいて栄誉ある賞を受賞したチーズについてご紹介します。

なお、最終ページに金・銀・銅賞受賞全チーズリストをリンク付きで掲載していますので、ぜひ最後までご覧くださいませ。まずは、「日本の銘チーズ百選」の模様を写真を中心にご紹介します。


日本の銘チーズ百選

日本全国から選りすぐりのチーズ、そしてワイン等の生産者が出展してテイスティングさせてくれるこちらのイベント。今年は40社以上、200種以上の商品が出品されました。

所狭しと並ぶ、テイスティング用のチーズやワインたち。

所狭しと並ぶ、テイスティング用のチーズやワインたち。

試食用に並ぶたくさんのチーズたち

試食用に並ぶたくさんのチーズたち

 

SHIBUYA CHEESE STANDの藤川夫妻

SHIBUYA CHEESE STANDの藤川夫妻。リコッタチーズとブッラータが銀賞受賞!こうして生産者の方と直接お話できるのもこのイベントの魅力です。

こんな素敵なチーズプラトーも

こんな素敵なチーズプラトーも

会場は、多くのチーズ好きの方々の熱気、活気に満ちていました。そして、みなさん積極的に生産者の方と会話されている姿が印象的。ここ数年、進化が目覚ましい国産チーズの美味しさに、多くの方が驚いていたようです。


JAPAN CHEESE AWARD '14

そして同時開催された“ジャパンチーズアワード'14”。CPAが主催する、初めての国産ナチュラルチーズコンクールです。この日のために審査員たちは品質評価訓練を積み、厳正なる審査の上、金・銀・銅賞を選出。そして金賞受賞チーズの中から外国人審査員賞、さらに最高賞のグランプリが選ばれました。その表彰式の模様、そして主な受賞チーズについてご紹介します。

今回のコンクールにエントリーしたのは、61社120品のチーズたち。その中からまずは銅賞、銀賞……と発表されていきます。

そして栄えある金賞を受賞したのは、次ページの14チーズたちです。