外見は好みでなくとも良い理由

大好き!を選ぼう

大好き!を選ぼう

「この人は、私の付き合いたい恋人像とはかけ離れている!」「年収が低い人だから、結婚は望めないよなぁ」……。そんなふうに頭のなかではブレーキがかかりながらも、どうしても目で追ってしまう異性が、あなたにはいませんか? 実はそんな人こそ、あなたが付き合ってみるべき相手である可能性が大なのです。

外見はあなたの好みではないかもしれません。しかし、外見とはそんなに重要なものでしょうか? 出会った時と同じ容姿をキープできる人は、そういません。例え5年間キープできたとしても10年後、20年後はどうでしょうか? 恐らく、不可能でしょう。

外見は変わるものです。変わるものにこだわり続けていると、大切なことを見逃してしまいます。あなたが本当に恋愛で得たいものを、今一度考えてみましょう。優れた外見から得られるロマンスは、あなたが一生を添い遂げる相手に求めるものですか? より深い心の部分では、違うものを求めていませんか? だからこそ、今のあなたはフリーなのではありませんか? リラックスした環境で、自分に問いかけてみてください。

ピン!とくる相手がなぜオススメなのか?

私があなたに直感をベースとした恋愛をオススメするのには、理由があります。それは、直感を信じることこそが運命の相手を見分ける、もっとも簡単で、もっとも近道となる方法だからです。

例えば、あなたが洋服を買う時のことを思い浮かべてみてください。色々な洋服屋さんに足を運ぶうちに、「あ!このカーディガン素敵!」と、普段は着ないような色や柄のカーディガンに、あなたは瞬間的に心惹かれてしまいました。

しかし同時に頭の中から、次のような声が聞こえてきます。「だめだめ、この柄は今の流行じゃないし、着たことがないから自分に似合うか分からない。自分にはもっと地味で、間違いのない色や柄のカーディガンが良いわ」。自分の直感を否定するような声です。

誰にでもこういった、「心の声」と「頭の声」がケンカするような瞬間があると思います。そして、心の声に従ったことも、頭の声に従ったこともあるでしょう。そして大抵の場合、「ああ、心の声に従っておけば良かった」とあとで後悔することが多かったはずです。

頭の声に従い、『自分にとって間違いのないであろう色や柄のカーディガン』を買った場合、後々そのカーディガンはあまり着なかったのではないでしょうか。少なくとも、ワクワクすることはないでしょう。

逆に、心の声に従い『これまで着たことのない色や柄だけど、なぜか心が惹かれてしまうカーディガン』を購入した場合は、とてもワクワクしたと思います。そして、気に入って着る機会も多かったはずです。

このように、頭の声よりも心の声を優先した方が、結果的に幸福を感じる選択となりやすいものです。「もしかしたら間違った選択をしたかも……」という不安を感じるかもしれませんが、それすらドキドキを与えてくれる素敵なアトラクションとなり得ます。