各問題の考察(問14~問25)

平成26年10月26日に実施された第17回介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネジャー試験)についてガイド個人による解答と試験問題に関する考察をします。本ページは介護支援分野の解答予想の2ページ目です。

■問14
要介護認定の認定調査票(指定調査)についての問題です。単純な問題ですが、認定調査票を知らなければ分からない問題です。

■問15
要介護認定等基準時間の算定方法についての問題です。これも要介護認定のシステムを知らないと分かりませんので、難易度は高くなるかもしれません。

■問16
要介護認定についての問題です。じっくり考えれば正解を導けますが、前2問で心が折れている場合はケアレスミスを誘発するかもしれません。

■問17
介護支援専門員の業務についての問題です。難易度が低い問題です。一般的な理解があれば問題ないでしょう。

■問18
ケアマネジメントについての問題です。これも難易度が低い問題です。特別な知識は必要ありません。

■問19
介護予防サービス計画の作成に関する基準についての問題です。問題指向型、目標指向型を理解していないと回答に詰まるかもしれません。

■問20
介護予防支援のためのサービス担当者会議に関する基準についての問題です。記録保存は開催日から2年保存しなければならないというひっかけ問題がありますので注意が必要です。

■問21
施設サービス計画の課題分析についての問題です。アセスメントの理解があれば優しい問題です。

■問22
居宅介護支援における介護支援専門員の業務についての問題です。これも難易度が低い問題です。

■問23
介護保険施設についての問題です。地域密着型の特養が介護保険施設かどうかで悩まなければ難易度は低いと思います。

■問24
事例問題です。例年どおりで、特に大きな特徴はありません。

■問25
事例問題です。例年どおりで、特に大きな特徴はありません。


○他の問題については以下のリンクからご確認ください。
第17回ケアマネジャー試験の解答予想 介護支援分野(本記事)
第17回ケアマネジャー試験の解答予想 保健医療サービス分野
第17回ケアマネジャー試験の解答予想 福祉サービス分野

<<最新の試験関連記事はこちら!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。