つばめの杜ひろば
(福岡県・博多駅直結 JR博多シティ アミュプラザ博多)

地元福岡のファミリーにも人気のスポットが、JR博多駅に直結するアミュプラザ博多の屋上“つばめの杜ひろば”。九州といえば、お洒落な観光列車が多いですが、こちらは、鉄道をテーマに様々な観点から楽しめるスポット。
つばめの杜ひろば

つばめの杜ひろばの人気者、水岡鋭治氏デザインの「動くつばめ電車」

展望台

高さ60Mの展望テラスからの景色は抜群

高さ60Mの展望台からは、福岡の街並みや博多湾を望み、博多駅に出入りする列車の様子を上から見られるスペースも人気。

また市内にある住吉神社から分霊された旅の安全祈願の神様「鉄道神社」にもぜひ参拝を。 

 
鉄道神社

鉄道神社の参道には仲見世も

雰囲気ある佇まいの参道には仲見世が並び、珍しい九州各地のお土産物も揃います。

有料になりますが(1回200円)、クルーズトレインななつ星も手がけられた水戸岡鋭治氏によりデザインされた「動くつばめ電車」も走っています。可愛らしいデザインは子どもに大人気。他にも週末を中心に様々なイベントが開催されているので、新幹線の待ち時間を利用して訪れてみてはいかが?

旅育ポイント

・子供達にも身近な“鉄道”や“旅”について、様々な角度から楽しめる
・鉄道神社の参道は九州の魅力がいっぱい。ぜひ九州各地の魅力を子どもと一緒に堪能しよう
・水戸岡鋭治氏デザインの「動くつばめ電車」、動物の形に選定された草木、せんとくんの作者でもある薮内佐斗司のオブジェ等、芸術的な観点からも楽しめる

【DATA】
つばめの杜ひろば

アクセス:博多駅直結 JR博多シティ アミュプラザ博多 屋上
営業時間:10:00~23:00


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。