なぜ嫌われてしまうと思っている?

自分の外に不安を出すことが大切

自分の外に不安を出すことが大切

恋人と幸せな日々を過ごしていても、いつか相手が自分のことを嫌いになってしまうのでは、という不安を抱えている人は多いと思います。その不安から解放される簡単な方法をご紹介します。

まず、どうして自分が恋人から嫌われてしまうと思っているのか考えてみてください。そしてそれを、紙に書き出してみましょう。「連絡をしすぎてしまう」「顔が恋人のタイプからはかけ離れている」……。容姿、性格、行動、幅広く考えてみましょう。

できるだけ正直な形で、自分の外に出してください。うまく表現しようとしなくて大丈夫です。自分の外に出すこと自体が重要なので、他人が分かりやすい形にする必要はありません。

そうして自分の気持ちを外に出すことで、はじめて客観的に自分の心理状態を知ることができます。これまで感情の渦に巻き込まれ、不安の理由が分からないまま、悩んでいたと思います。その不安を客観的に捉えることで、以前より簡単に対処できるようになります。

「それは本当か?」と自分に問いかける

紙に書き出して悩みのタネを客観的に見られるようになったら、次は「それは本当か?」と考えてみましょう。それを3回繰り返してください。

何度も「本当か?」と確認するごとに、「これは真実ではない!」と確信が持てるようになるかもしれません。確信は持てなくとも、「本当ではないかも……」というように不安が減ると思います。

例えば、不安を持つ理由として「自分は性的な魅力が少ない」という点を挙げたとすると、それに対して「本当か?」と問いかけます。

すると、「いや、でも、こないだスタイルが良いって言われたな」とか「それでも彼は私と付き合ってくれているわけだし……」というように、不安を持つ理由を打ち消す考えが思い浮かぶでしょう。

もしこうした打ち消す考えが出てこなくても、安心してください。まず自分の外に出すことが重要なので、この段階では何も問題はありません。