考える女性

考える女性

Chrome拡張「Adblock Plus」を使えば、今見ているWebページの広告を非表示にすることができます。広告の読み込みもなくすので、サイトが早く表示されるため、生産性が高くなることが想定されます。また、既知のマルウェアのブロックやトラッキングを無効化したり、ソーシャルメディアのボタンを消したりする設定も可能です。

Adblock Plusのインストール

Chromeウェブ ストアからインストールします。インストールはこちらから。インストールすると設定は完了です。

Adblock Plusの使い方

Adblock Plusをインストール後、下記画像のページが表示されます。ここで「マルウェアのブロック設定」「ソーシャルメディアのボタンを消す」「トラッキングを無効化」のON・OFF設定ができます。広告以外にも上記をブロックしたい場合は、ここで設定します。
インストール後の画面

インストール後の画面

これで表示するページの広告を消すことができます。サイトの読み込み速度が上がるので、生産性が高まることが考えられます。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。