オプショナルツアーで深く楽しく味わう、水の都ヴェネツィア

ヴェネツィア

かつては東地中海最強の海軍国家であったヴェネツィア。栄華の名残が旅情を誘います。

かつてはアドリア海沿岸を支配下においた海軍国家、ヴェネツィア共和国の首都として栄え、「アドリア海の女王」と呼ばれたヴェネツィア。無数の運河には数々の橋がかけられ、人々はゴンドラで街を行き交います。地図通りに歩くことは不可能としか思えないような迷路状に入り組んだ路地には、色彩豊かなヴェネツィアン・グラスのショップが建ち並びます。特色豊かなイタリア都市の中でも、ヴェネツィアほど旅情を誘う街はありません。

初めてヴェネツィアを訪れたなら道に迷わない人はいないと言われるほど。路地裏をさまようのも旅の醍醐味ではありますが、主要スポットを効率よく観光し、安心して路地裏歩きを楽しみたいのなら、熟練ガイドと一緒に歩くツアーへの参加がおすすめです。運河が渋滞するほど混雑するゴンドラも、事前予約をしておけば安心です。車が入れないヴェネツィア本島に宿泊するのなら、空港や駅からの移動手段の確保もお忘れなく。大きな荷物を抱えて迷子になることのないよう、空港送迎も事前予約で準備してから出かけましょう。

ヴェネツィアのおすすめオプショナルツアー

無数の運河が張りめぐらされ、街中をゴンドラが行き交う水の都、ヴェネツィア。迷路のような入り組んだ路地に、街中を車の代わりに船で行き交う人々。「水の都」として世界に名を馳せた不思議な街の風景を、陸から運河から、様々な角度で眺めるオプショナルツアーをご紹介します。

■熟練日本語ガイドと歩く 迷宮ヴェネツィアの街観光ツアー
ヴェネティアの橋

どこを歩いても絵になるヴェネツィアの街。運河には400もの橋がかけられています。

ひとり歩きでは迷子になりそうな路地裏も、ヴェネツィアの街を知り尽くしたガイドと一緒に歩けば安心です。運河にかかる橋や家々の隙間を縫うように作られたトンネル通路など、絵になる路地裏へとご案内します。一番の人気スポット、ドゥカーレ宮殿では、かつて栄華を極めたヴェネツィアの歴史、文化をしっかり解説。繁忙期には長蛇の列となるサン・マルコ寺院へは、ツアー用専用入口から並ばず入場できるのも嬉しいポイントです。


■運河から眺めるヴェネツィアの街 ゴンドラ・セレナーデ
ゴンドリエーレ

ヴェネツィアの象徴、ゴンドラ。船尾に立つゴンドリエーレが巧みに船を操ります。

元々ヴェネツィアは、ラグーナと呼ばれるドロドロの干潟に丸太を打ち込み、その上に石を積んで土台にし、浮島を築いたのが始まりです。浮島の上に家を建て、そうした島々を400もの橋でつないで作り上げられたのが現在の街なのです。ゴンドラに揺られて運河をゆったりと巡れば、水の都ヴェネツィアの本当の姿が見えてくることでしょう。料金はその場で交渉して支払うのが本場流。固定料金で乗船できる事前予約がおすすめです。

■安心・快適な送迎サービス ヴェネツィア・マルコ・ポーロ空港とサンタ・ルチア駅
ヴェネツィアの移動手段

ヴェネツィアの移動手段はすべて船。郵便や宅配、ゴミの回収もすべて船で行われます。

ヴェネツィア本島は車の乗り入れが禁止されており、水上タクシーや水上バスでの移動が必須です。タクシーに乗ればホテルまで連れて行ってくれる通常の都市と違い、空港からホテルまでの移動はなかなか困難。船着場のないホテルであれば、最寄りの船着場から徒歩での移動も必要となります。日本語アシスタントつきの送迎サービスを事前予約しておけば、ホテル到着までしっかりご案内しますので安心です。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。