あなたの友達や同僚にお金持ちはいますか?

お金持ちだけが楽しめる、お金が増えていく仕組みをお教えします

お金持ちだけが楽しめる、お金が増えていく仕組みをお教えします

皆さん、こんにちは。ロバート・キヨサキです。前回は、「マイホームはなぜ負債か」について学びましたね。そして、「金持ちになれるマイホームの買い方」もお伝えしました。

さて今回は、「なぜ、金持ちはますます金持ちになるか」についてです。

突然ですが、ここで紙とペンを用意してください。そして、日頃あなたが一番多くの時間をいっしょに過ごしている人を5人から10人ほど、紙に書き出してみてください。どうですか? その中に、「自分もそうなれたらいいなと思うような金持ち」の人がいますか?

金持ちになりたいのに金持ちの友人知人がいないなら、あなたは今すぐ「金持ちの考え方、富の築き方」について学ぶ必要があります。なぜなら、あなたが「ますます金持ちになる方法」を知らないからです。これを知っているといないでは大違いなのです。

一般の人が知っているのは、「ますます貧乏になる方法」です。私の実の父「貧乏父さん」がそうでした。高学歴を誇る立派な教育者だったにもかかわらず、お金に関しては無知でした。高給取りでしたが、収入が増えれば増えるほど支出も増え、つねに負債が資産を上回り、マイホームのローンやその他の借金に追われて一生を終えました。

一方、金持ち父さんは学歴など無いに等しい人でしたが、お金についてはよく知っていました。だから「本当の資産」とは何かを理解し、資産を買い続けました。そして最後には、ハワイ有数の大金持ちになったのです。その方法は、次のようなごく単純なものでした。

1.「まず自分に支払う」つまり、収入があったら、何があっても一定の金額を投資用の資金に取りよけておく。他に買いたいものがあっても、この資金には決して手をつけない。

2.投資用の資金で「本当の資産」を買う。「本当の資産」を買うために日頃から勉強しておく。その道で成功している投資家とつきあい、助言をもらう。

3.買った「本当の資産」からキャッシュフロー(不労所得)が生まれたら、それをまた投資用の資金として取りよけておく。

4.「上記の1~3」を繰り返し、「本当の資産」を増やしていく。それとともに、不要な負債を減らす努力をする。

5.「本当の資産」が増えるにつれて不労所得も増える。月々の支出を上回る月々の不労所得が得られれば、もはやお金のために働かなくてもいいという状態、つまり「経済的自由」を手に入れることができる。お金の管理や投資をきちんと続けていけば、「金持ちのお金のゲーム」を楽しみながら、ますます金持ちになることができる。

金持ちがますます金持ちになる理由がご理解いただけたでしょうか。ものすごく簡単に説明しましたが、これこそがその理由なのです。金持ちは、このようにしてますます金持ちになることに集中しています。そして「お金のゲーム」を楽しんでいます。

あなたがまだ知らない「金持ちのお金の世界」があります。「金持ちになりたい」と本気で思っているなら、ぜひその世界について学んでください。私が考案した、投資と会計について楽しく安全に学べるボードゲーム「キャッシュフロー」シリーズを一度体験されることをお勧めします。(携帯・スマホ版も出ています。)

今、あなたがお金をいくら持っているかは問題ではありません。今、あなたが何をするかが問題です。それがあなたの将来を創るからです。お金について楽しく学びましょう。

★次回は、「あなたの裕福度の測り方」についてです。お楽しみに!

★ロバート氏の連載を第1回から復習したい方はコチラへ!
「貧乏父さんが金持ち父さんに変わる新常識」第11回目まで好評配信中!


undefined

 

ロバート・キヨサキ氏
投資家、ビジネスマン、ベストセラー作家。著書『金持ち父さん 貧乏父さん』にて金持ちがお金について自分の子供たちに教えていること、中流以下の人たちが教えていないことを明かす。労働所得(給料)で生きるのではなく、お金がお金を稼ぎ出す不労所得の重要性を説き、お金教育の一環として『キャッシュフローゲーム』を開発した。

「金持ち父さん」日本オフィシャルサイト
http://www.richdad-jp.com/

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。