桐谷さんのノートには過去の売買記録がビッシリと…

桐谷さんオススメの9月優待銘柄は

桐谷さんオススメの9月優待銘柄は

「9月は3月に次いで権利確定となる銘柄が多い月なんです。何百銘柄もあるので、選ぶのに困っちゃうんですヨ…」。そう言うと、おもむろにバッグから1冊のファイルを取り出す桐谷さん。なかをのぞくと、細かな文字でビッシリ書かれた売買記録の一覧が――。さすがは、ミスター几帳面(と勝手に命名させていただきました)! 

桐谷さんは、株を始めてから30年間、ずっと欠かさず売買記録や保有銘柄の情報をつけ続けていると言います。克明に取引履歴が記されたノートを前に、その重みをひしひし感じる「オールアバウト」取材班。

しかし…、
「あ、でもこの前1冊なくしちゃったんですヨ~。テレビのロケでアメリカに行くから、コピーして持っていこうとコンビニに寄ったら忘れちゃってネ…。まあ、仕方ないか」

過ぎたことは気にしない――。そんな器の大きな男、桐谷さんが選ぶ9月のおススメ銘柄はコレ!

※株価、利回りは取材日時点のデータです

山喜<3598> 

桐谷さんの几帳面なメモ

桐谷さんの几帳面なメモ

「山喜<3598>は、紳士用を主体にしたワイシャツメーカー大手。ここは、100株単位だから約2万円で株主になれるうえ、配当も2%と上場企業の平均をクリアしています。そして、2000円のお買物券が年に2回、合計4000円分の優待がもらえるんです。つまり、利回りにすると、なんと20%にも!配当と合わせると、実質利回りは22%になるからスゴイでしょ。優待を始めてまだ3年目の会社ですが、最近、優待銘柄として注目されるようになってきたようですネ。シャツ以外にも、ネクタイやピンといった小物なども充実しているので、使い勝手も〇(マル)。今年の始めに、池袋にある店舗に自転車で行って、女性用の手袋と、自分用に1枚1995円のネクタイをゲットしました。お釣りは出ないから5円は捨てることになっちゃったけど、仕方ありませんネ。ほかにも、2000円の買い物券に100円をプラスして2100円のブローチを選びました(※共に消費税アップの前)」

八洲電機<3153>

「八洲電機<3153>は日立系の電気技術商社で、3~4年前から優待を新設したばかり。現在の株価は441円。100株単位なので、4万4100円で株主になれますネ。配当も2.95%と平均以上ありますし、優待も1000円分の品物が8種類から選べるんです。蕎麦・うどんセットやラーメンセット、米、味噌、クオカード、「緑の募金」への寄付など、バラエティー豊富なので、選ぶのも楽しいですネ。私はいつもクオカードを選んでますヨ。株価も割安感があるし、お買い得の銘柄なんじゃないかな」

あかつきフィナンシャルグループ<8737>

「あかつき証券を中心とする企業グループ。以前は、黒川木徳証券という会社だったのですが2011年に社名変更しました。今年3月に、優待の内容が変更し、100株保有で500円相当のクオカードが年2回もらえることになって、利回りがグッとよくなりましたネ。さらに、最近は配当も上がって4.86%になりましたから、合わせると実質利回りは約7%にも!ちなみに1000株以上保有していると、日本証券新聞が6ヶ月間無料で届けられるか、3000円相当のクオカードが貰えるようです。通常、日経証券新聞を半年購読すると3万円かかりますから、興味のある人にとってはおトクなのではないかなと。株価も現在463円ですし、割安だと思いますヨ。実は私、社名変更する前からここの株を持っているのですが、もっと高いときに買っているので、かなりやられてしまったんです…。でも、ずっと売らずに辛抱していたら、社名が変わり、優待が設けられ、さらに高利回りになった。損切りしなかったことで助かったケースですネ」

スクロール<8005> 

「スクロール<8005>は静岡県にあるカタログ通販の大手です。以前はムトウという社名でしたが、女性にはこちらの名前のほうが馴染みがあるかもしれませんネ。株価は247円と安いのですが、配当も4%ありますし、100株で500円の商品券が年2回くるので、それだけでも利回り4%になります。さらに、地元名産の美味しいお茶が送られてくるのも、私にとってはポイントが高い♪最近また優待の内容が良くなるという噂もあるようです。これまで500円券を使った場合、送料が300円ちょっとかかっていたのですが、どうやら送料もタダになるとか。そうなると、約800円の金券に相当するので、さらにオトク度が増しますネ」

TOKAIホールディングス<3167>

「TOKAIホールディングス<3167>は東海を基盤に、LPガスなどの事業を行う会社。業績の割に、配当が3.45%と、なかなかいい。優待は500ml×12本の飲料水、クオカード500円分、静岡のレストランで使える食事券1000円分、グループ会員のサービスの4種類から選べます。私はもっぱら、クオカード狙い! 年に2回送られてくるので、それだけで利回り2.8%になり、配当と合わせると6%を超える高利回りに。他にも、静岡のフレンチレストランの20%引き割引券がドサッと100枚くるのですが、これは行けないので残念ながら捨ててます…。店に行くことのできる距離に住む人には、さらに美味しい優待になるんじゃないでしょうか」

★次は桐谷さんが注目するJ-REATの優待です

桐谷 広人さんプロフィール
1949年広島県出身、将棋棋士・投資家。日本テレビ系のバラエティ番組『月曜から夜ふかし』で現金を使わず、株主優待のみで生活をする姿が話題になった。現在はテレビ、雑誌、書籍などで幅広く活躍し『桐谷さんの株主優待生活』など著書多数。

取材・文/西尾英子 撮影/松本英明

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。