BMWの「SAC」第二弾となるX4が登場

BMW X4

撮影車は「xDrive35i Mスポーツ」。ボディサイズは全長4680×全幅1900×全高1625mm。価格は674万円~790万円

いまや大中小さまざまなボディサイズが揃うSUVは、まさに百花繚乱状態。一言でSUVといっても多様なタイプがある。

BMWはSUVのことを「SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)」と呼び、X1、X3、X5をリリースしているが、X5にクーペの要素を採り入れたX6を「SAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)」と呼び、日本では2008年に上陸させている。

BMW X6は、巨大なクーペ風SUVといえるもので、ニーズが本当にあるのか不思議に思っていたが、世界での累計販売台数は約25万台と成功作にまで成長。

いまや年間200万台規模のプレミアムメーカーになっているBMWにとって、屋台骨を支える大黒柱ではないが、欠かせない名脇役のひとりであるには違いない。

次ページは、BMW X4の成り立ちについて