木挽町広場で「めでたい焼き」を売っていることがある!

歌舞伎座で歌舞伎を観なくてもめでたい焼きをゲットするには,どうしたらいいのでしょうか。それは、歌舞伎座地下にある木挽町広場にあるお土産処「かおみせ」で買うことです。
medetaiyaki7

木挽町広場のお土産処「かおみせ」


「かおみせ」は、歌舞伎グッズをはじめ、和風雑貨や和菓子、ソフトクリームなどを販売していますが、めでたい焼きを置いているときがあります。常時おいてあるわけではありません。

「かおみせ」で「めでたい焼き」を置くかどうか決まるのは月の初め。置く場合には水曜日、歌舞伎の上演中に、「かおみせ」に運ばれます。

幕間は、歌舞伎座の3階で売られていますから、「かおみせ」で売られるのは、幕間時間ではなく上演時間。しかも運ばれてくるのは1回30~50個程度ですから、あっという間に売り切れてしまうそう。「買えたらラッキー」のレベルですね。

「かおみせ」で買ってみたければ、お店の人に「今月はめでたい焼き売ってるの?」とさりげなく聞いてみましょう。または電話で問い合わせることもできます。

お土産処 かおみせ 03-3545-6563)

「かおみせ」で買ったら、木挽町広場のベンチで食べることもできます。家まで持ち帰った場合は、トースターなどでさっと焼いて、カリカリ具合を復元して、アツアツをぜひ召し上がれ。

歌舞伎座で「めでたい焼き」をゲットする方法、いかがでしたか? 歌舞伎を観ながら食べるもよし。家に帰ってから家族に歌舞伎の土産話をしながら食べるもよし。ぜひ、一度その「めでたいお味」を試してみてくださいね。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。