【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

「初対面で絶対にやってはいけないこと」とは?

まず、初対面の人に会ったとき、絶対にやってはいけないことをおさえておきましょう。あなたの好感度が下がる行為、それは「相手をマイナス評価する」ということです。
マイナスばかり見てませんか?

マイナスばかり見てませんか?



「ちょっと太りすぎだな」「髪型が古くさい」「洋服のセンスがイマイチ」というように、パッと見ただけで相手をマイナス評価するのは絶対にNGです。

「口に出して言わなければ失礼ではないのでは?」
「最初が肝心。厳しくチェックしたほうがいいのでは?」と思うかもしれませんが、これはあなた自身のためにもよくないことだと思ってください。

なぜなら、人の心は合わせ鏡のようなもの。
つまり、あなたが相手をマイナスに感じていれば、必ずといっていいほど相手もあなたのことをマイナスに思っているものだからです。
先ほどの例でいえば、「痩せてトリガラみたいだな」
「気合いの入りすぎたヘアスタイルだな」
「オシャレすぎてこちらが気後れするな」というように、相手の気になった部分はあなたへのマイナス評価にもつながることになりかねないのです。

相手をマイナス評価することに意味がないことに気づく!


そもそも、多くの女性は年齢や経験を重ねると、ただでさえ辛口になりがち。相手を見る目も自然と厳しくなっていくものです。

「あそこが気にいらない」「ああいうところが私には合わない」というように、相手のことをマイナス査定していくことがとても上手になりますが、ちょっと考えてみてください。
そうやって相手をマイナス評価してみたところで、あなたにとって何か得られることはありますか?
マイナス評価はなんの意味もありません!

マイナス評価はなんの意味もありません!



せっかくの新しい出会いなのに、「どうせこの人もダメだろう」とマイナス評価をすることで、自分の手でチャンスをつぶしてしまっていることになるのです。

初対面のときの思い込みや先入観ほど、アテにならないものはありません。
マイナス評価をするのは、あなたにとってなんの得もないだけでなく、あなたの好感度を下げる要因にもなる行為ともいえます。

それでは、マイナス評価をやめた後、今度はあなたの好感度をググッと上げるにはどうしたらいいでしょうか? じつは、それはとってもシンプルな方法だったのです。