ヘルシーで美味しい!「PURE&WHOLE」ベジタリアンカフェ

PURE&WHOLE

お肉がなくても、このボリューム!アボカドやレッドペッパーなど、いろいろな野菜が挟まれていて栄養満点!


かつて中国でベジタリアンミールというと、精進料理を思い浮かべる人が多かったのですが、ヘルシー志向が叫ばれる今、若い人たちを中心に身体にやさしく、かつ栄養バランスのとれた“西洋式”なベジタリアンを支持する人が増えてきました。

PURE&WHOLE

店内はとってもシンプル!だからこそヘルシーなイメージがより一層アップします。

このベジタリアンカフェ「PURE&WHOLE」がオープンしたのは2012年、たった数席の小さなお店から始めて、この2年間で店数は4店舗までに発展しました。この快進撃の様子をみても、今、上海でどれだけベジタリアンが求められているのかがわかります。

オーナーはドイツ人男性とフランス人男性の2人、そこにフランス料理のシェフである中国人男性が加わり、「動物も人間も救う、ひいては地球保護」を信条に、欧米人にも中国人にも愛されるメニューを開発しています。そのせいか、客層もさまざまで、ダイエットを気にかける女性や仏門に入った若者たち、そして菜食主義の欧米系ヨギーたちが中心で、これからは健康に気を使う中国人男性たちも増えていきそうな予感なのだとか。

PURE&WHOLE

ブロッカモーレ、ブラックビーンフムス、アボカド&白豆、ビーツフムス、焼きナスのペストの5種類を選んでみました。

気になるメニューですが、人気は、最近注目を集めているケールをメインに使った「PURE&WHOLEロ ウ・ケールサラダ(S:42元/L:68元)」や、ひよこ豆をパテにした「ベジバーガー(69元)」そして、12種類の中からお気に入りの5種類(82元)または3種類(62元)を選び、ピタパンと一緒にいただくディップなど。フードメニュは常時30種類以上がラインナップしています。ドリンク類も今、話題のグリーンスムージーや、アボカドたっぷりの、その名も「アボカド・ラブ(48元)」など、30 種類以上用意されています。

PURE&WHOLE

TOFUを使ったチーズケーキも、さっぱりなのに、こってり?不思議な触感でペロリと完食!

最近のメニューにはカロリー表示がされていることがありますが、なんとカロリーだけでなく、脂肪、炭水化物、食物繊維、糖分、タンパク質の量、そしてグルテンフリーか、ヴィーガン(純粋菜食)なのか、まで表示されているのです。健康管理が気になる人や厳格なヴィーガンベジタリアンには特にうれしいサービスです。

 
肉・魚LOVEのみなさん、ベジタリアンだからとあなどるなかれ!お味も肉や魚に負けないほどに深みがあるし、ボリュームたっぷりでお腹も大満足です。特に旅行中、油っぽい中華三昧の日々に身体が野菜を求めたら、ピュアで栄養満点のベジタリアンにトライしてみてはいかがでしょう?

<DATA>
■ピュア アンド ホール
住所:南京西路1376号上海商城#104室 (ポートマンビル内)
TEL:021-6289-8316
営業時間:11:30~22:00
アクセス:地下鉄2、7号線「静安寺」駅 徒歩約7分

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。