スマートイルミネーション横浜2014

2013年度のスマートイルミネーション横浜

2013年度のスマートイルミネーション横浜

2014年10月30日(木)から11月3日(月・祝)にかけて、横浜の象の鼻パーク、みなとみらい21地区を中心に、光のアートイベント「東アジア文化都市2014横浜 スマートイルミネーション横浜2014」が開催されます。 (2015年の情報はこちら→新時代の夜景 スマートイルミネーション横浜2015
2013年度のスマートイルミネーション横浜

様々な光のアートを体感できる

2014年は「Primary Light 語り合う光」をテーマに、日本・中国・韓国のアーティストが参加します。国籍を超えた作家のコラボレーション作品も見どころの一つで、例えば、韓国を代表するダンサーと日本の照明アーティストのコラボレーションによる斬新な演出もあります。
2013年度のスマートイルミネーション横浜

年に1度の華やかな光の祭典

また、LED、有機EL、蓄光塗料のような省エネルギーな照明技術や、太陽光発電など環境技術の発表の場でもあります。、象の鼻パークとパシフィコ横浜エリアでは、アーティストや学生が参加する「Future City Yokohama スマートイルミネーション・アワード2014」 に選ばれた作品が展示されます。
果実袋でLEDを包んだ「光の実」

果実袋でLEDを包んだ「光の実」

「みんなでつくる横浜夜景」として、様々なワークショップも開催されます。写真は、アーティスト高橋匡太氏が考案した「ひかりの実」で、果実袋で電池式LEDを包み込んだイルミネーションです。2011年の初年度から好評で、以降毎年行われておりスマートイルミネーションの風物詩とも言えます。今回は果実袋に笑顔を描いた「ひかりの実」を樹木や店舗に取り付け、笑顔を実らせます。

また、2014年は泉区、金沢区、緑区でも地域の特性を生かしたイベントが開催されます。詳しくは下記のWebサイトをご参照下さい。

<DATA>
東アジア文化都市2014横浜  スマートイルミネーション横浜2014
Webサイト:http://www.smart-illumination.jp/
会期:2014年10月30日(木)~2014年11月3日(月・祝)17:00~22:00
※初日は点灯式18:00~
会場:象の鼻パーク、みなとみらい21地区 

金沢区:「海と街と語り合う、みんなでつくるあかりの八景」
日程:10月4日(土)※雨天時は翌日へ順延
会場:金沢八景駅周辺
平潟湾と瀬戸神社を舞台に、海と街と対話する光のアート作品を展示

鶴見区:「千の光を灯す夜」
日程:10月24日(金)、25日(土)
会場:大本山總持寺
鶴見駅から大本山總持寺へと「光を運ぶ」プロジェクトを中心に、鶴見の夜を千の光で静やかに彩る

緑区:「新治 あかりの学校」
日程:11月7日(金)~ 9日(日)
会場:十日市場駅~新治里山公園
里山を体験する「学校」にみたてたプログラムを展開。

泉区:「みんなで彩る、ひかりの水辺」
日程:11月16日(日)
会場:地蔵原の水辺
ひかりの実や水や雨に反応して光る植物のプランターを展示。

次のページでは、「ヨコハマトリエンナーレ2014」をご紹介します。