【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

あなたは本命タイプ?

飲み会では下ネタに乗りすぎないように!

飲み会では下ネタに乗りすぎないように!

男性が女性と出会ったとき、「本命タイプか?」「遊びタイプか?」でジャッジしている人は意外と少なくありません。

本命タイプだと思われるためにはどうしたらいいでしょうか?

 

ジャッジ1:飲み会で、下ネタに乗りすぎない!

男性は、女性にも性欲があるのは分かってはいるものの、「自分の彼女にしたい」と思う女性に対しては、ファンタジーな願望を抱いていることも多いもの。
出会ったときはそのイメージを壊さないことが大切です。

だから、飲み会の席で男性が下ネタを言ったときに、あまり乗りすぎる女性は、男性特有の希望的観測で「簡単にHできそう」だという誤解をされ、その場だけではモテることはあっても、「彼女にしたい」とは思われない可能性は高いのです。

女性の中には、「下ネタに乗らないと、ノリが悪いと思われたら、どうしよう?」と不安がる人もいますが、その必要はありません。
もちろん「そんな下品なことを言うなんて、不潔だわ」と相手を非難するような態度をとると、場がしらけるので避けた方がいいですが、少し恥ずかしがるくらいの態度でいた方がいいでしょう。
ましてや、悪ノリしすぎて、自分の過去のH体験を暴露するなんてことをしてしまったら、その場にいる男性陣の本命ラインから脱落してしまうので、要注意ですよ!

こんなことを言うと、「カマトトぶっていて嫌だ」「女性だって男性と同じように性にオープンでいたい」と思う女性もいるかもしれません。
もちろん女性も男性と同じように性欲を持っていることは悪いことではありません。これは良い、悪いといった話ではなく、男性にとっては、Hに対して、あけっぴろげではない女性の方が“好み”なことが多い、ということです。
意中の男性の本命の女性になりたかったら、相手の好みに合わせたくありませんか?