【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

本来、草食男子ほど「イケメン」でなければモテない!

undefined

人気ドラマで、「草食系奥手男子」が話題に。でもドラマのように女性の方からグイグイとアプローチしてくれるのは稀なケース。実際はどうすればいいのでしょうか。


「〇〇くんっていい人だよね」と言われた場合、十中八九、相手はあなたのことを恋愛対象として見ていません。優しさが仇になる「いい人」キャラを脱し、好きな女性の恋愛圏内に入るためには、どうすればいいのでしょうか。

草食系と称されるガツガツしていない男性、つまり、ちょっと奥手で、肉食系のような強引さがなく、自分に歩幅を合わせてくれるような男性は、女性には好まれるはず。しかし、悲しいかな、女性は総じて「男性のほうからアプローチ」されたい生き物で、ドラマのように女性からどんどんアプローチしてくれるケースは稀です。

好きな女性に対して「迷惑かな」とアプローチできなかったり、ついつい受け身になってしまうようでは、女性からの印象は薄くなるだけ。いざという時にリードしなければ「私のこと好きじゃないのかな」と思われたり、「頼りない」とガッカリされてしまいます。

そう、受け身姿勢でもモテるのは、ルックスで勝負できる男性だけ!

外見に自信がないならばなおのこと、わかりやすく好意を示さなければ、女性をその気にさせることはできません。


「いい人」のまま、恋愛対象に入るには

女性が警戒心を抱きにくいからこそ、キャラの延長線上でちょっとした男アピールをしてください

女性が警戒心を抱きにくいからこそ、キャラの延長線上でちょっとした男アピールをしてください


「好きな子には優しくしている」 ――このように主張する男性は多いですが、女性にしてみれば、優しさは標準装備であることが前提。「いい人」なだけでは、恋愛圏内に入れない「どうでもいい人」になってしまうのです。

とはいえ、悪い人よりいい人のほうがいいですし、演出であろうと地の優しさであろうと、あなたが「いい人」だと好きな女性から思われているのであれば、「少なくとも嫌いではないゾーン」には入っているとも言えます。

そこから相手の恋愛圏内に入るためには、プラスアルファの要素が必要。具体的に言えば、「男」の部分をチラ見せすることです。そのために有効な2つの方法をお伝えします。


1.性を感じる「褒め言葉」と「軽い下ネタ」を
一見、草食系の「いい人」は、ギラギラのいやらしさが漂う男性よりも警戒されません。女性に警戒されずに接近しやすいという意味では、得な立ち位置です。とはいえ、「同性といるのと同じ感覚」で一緒にいられるようになると、いつまでも恋愛圏外のままです。

ではどうするのかといと、何気ない女性の仕草に「今の、ちょっとドキッとした」「2人っきりだと、緊張するな」などと率直な気持ちを出しましょう。

いくら草食系といえども、好きな女性を前にして、1ミリもエッチなことを考えないことはないはず。そこでいつまでも聖人君子のフリをしているのは、正直ただのむっつりスケベ(笑)! 

露骨な下ネタはNGですが、「興奮しちゃう」程度の“男”アピールは、素直に出したほうが好印象。いい人キャラだからこそイヤらしく映りません。むしろ、黙ってニヤニヤしていたら、逆にキモイと思われてしまいます。

軽い下ネタであっても自分に対して言われると、相手の女性も「女として見られた」ことを意識するようになるのです。


2.「紳士なボディタッチ」も有効
寒いときに上着をかけてあげる、混雑した場所でガードしてあげるなど、紳士な振る舞いの延長線上と解釈できるボディタッチは、いい人キャラであればイヤらしくなりません。好きな女性を守ってあげるスタンスは、男らしさに繋がります。

また、ふたりきりで歩いているときに、そっと手を繋ぐくらいのアプローチは男性側から仕掛けてこそ。ただの「いい人」から異性を意識させるには有効なアクションと言えます。


キャラの延長線上で「男」を垣間見せて

undefined

「いい人」に女性の警戒心は薄くなります。嬉しい反面「男として見られていない」哀しさも……。


女性の場合、異性を意識していないときのほうが大胆な振る舞い(女性からのボディタッチやハグなど)ができてしまうもの。その時々で、あなたからさりげなく差し込む“男”アピールで返せば、相手女性は少しずつあなたを男性として意識するようになるはず。

注意したいのが、「いい人」のあなたには大胆なアプローチは似合わないし、失敗する確率も高くなるということ。

すでに「いい人」キャラで仲良くしている友達の関係ならば、男性を意識させるにしても、露骨だったり意外すぎる振る舞いはいただけません。せっかく警戒心を抱かれていない状態なのに、「そんな人だとは思わなかった……」と一気に敬遠されてしまう恐れもあります。

あなたらしさを保ったまま、ゆっくりと距離を詰めること。

恋愛圏内に入ったかどうかは、相手の態度を観察していればわかります。あなたを男性として扱う素振りが見えてきたら、デートを重ねて告白を。これまで温めていた「好き」という感情を上手に伝えていきましょう。

ライバルがいようと慌てず焦らず、キャラを裏切らない「正攻法」で、徐々に接近していきましょうね。


<ガイドからお知らせ>
活動情報や告知は、公式サイトFacebookファンページTwitterをご覧ください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。