固形の「チョコレート」は男性?女性?

cioccolato

いろいろなチョコレート

イタリア語の名詞は、「男性名詞」と「女性名詞」という、ふたつのグループに分かれます。どちらのグループなのかは、形で見分けることができます。

・-oで終わるものは男性名詞
・-aで終わるものは女性名詞  です。

チョコレート」はイタリア語で「cioccolato チョッコラート」と言います。ということは……男性名詞ですね。


飲む「チョコレート」は男性?女性?

cioccolata

この生クリームの山の下に、ダークチョコ風味のcioccolataが

イタリアでは食べるチョコレートに加えて、飲むチョコレートも人気です。 特に寒い時期に、バールやカフェで飲む「ホットチョコレート」は格別。イタリア語で「cioccolata チョッコラータ」と言います。-aで終わる女性名詞です。

「ホット」にあたる形容詞を省略せずに言えば、「cioccolata calda チョッコラータ・カルダ」。日本で飲まれるココアとはおもむきが違っていて、でんぷん質のとろみがかなりついています。飲む、というよりはスプーンで食べる感覚で、冬の散策で冷えきった体を暖めるのにはよさそうです。

ciobar

スーパーで粉末タイプを買って、お湯で練ると家庭でも手軽にcioccolataが作れます。入っている砂糖の量にたじろいでしまいますが……

ここまでをまとめておきましょう。

固形のチョコ 男性名詞 cioccolato(チョッコラート)
液体のチョコ 女性名詞 cioccolata(チョッコラータ) 

(*ただし、固形のチョコのことをcioccolataと言う人もいます)

次ページでは、チョコレートの形状とともに、複数形の言い方を覚えます。