チョコレートはイタリア語で「cioccolato」

イタリア語でチョコレートは?

イタリア語でチョコレートは?

イタリア語の名詞は、「男性名詞」と「女性名詞」という、ふたつのグループに分かれます。どちらのグループなのかは、形で見分けることができます。

・-oで終わるものは男性名詞
・-aで終わるものは女性名詞  です。

チョコレート」はイタリア語で「cioccolato チョッコラート」と言います。ということは……男性名詞ですね。
 

飲む「チョコレート」はイタリア語の男性名詞?女性名詞?

この生クリームの山の下に、ダークチョコ風味のcioccolataが

この生クリームの山の下に、ダークチョコ風味のcioccolataが

イタリアでは食べるチョコレートに加えて、飲むチョコレートも人気です。 特に寒い時期に、バールやカフェで飲む「ホットチョコレート」は格別。イタリア語で「cioccolata チョッコラータ」と言います。-aで終わる女性名詞です。

「ホット」にあたる形容詞を省略せずに言えば、「cioccolata calda チョッコラータ・カルダ」。日本で飲まれるココアとはおもむきが違っていて、でんぷん質のとろみがかなりついています。飲む、というよりはスプーンで食べる感覚で、冬の散策で冷えきった体を暖めるのにはよさそうです。
スーパーで粉末タイプを買って、お湯で練ると家庭でも手軽にcioccolataが作れます。入っている砂糖の量にたじろいでしまいますが……

スーパーで粉末タイプを買って、お湯で練ると家庭でも手軽にcioccolataが作れます。入っている砂糖の量にたじろいでしまいますが……

ここまでをまとめておきましょう。

固形のチョコ 男性名詞 cioccolato(チョッコラート)
液体のチョコ 女性名詞 cioccolata(チョッコラータ) 

(*ただし、固形のチョコのことをcioccolataと言う人もいます)
 

イタリア語のチョコレートのかたち……複数形の作り方

ひとくち大のチョコはcioccolatino、cioccolatini

ひとくち大のチョコはcioccolatino、cioccolatini

「cioccolato チョッコラート」は、チョコレートの素材そのものを指す言葉で、 「1個、2個」と数えるときには形状に応じて別の表現を使います。ひと口で食べられる粒のものは、「cioccolatino チョッコラティーノ」、その複数形は「cioccolatini チョッコラティーニ」です。このように、-oで終わる男性名詞は複数形で-iに変わります。
ナッツが入っているタイプの板チョコです

ナッツが入っているタイプの板チョコです

板状のチョコレートなら、「tavoletta di cioccolato タヴォレッタ・ディ・チョッコラート」です(diは英語のofにあたる前置詞)。板状のものを表す女性名詞「tavoletta タヴォレッタ」は、複数形では「tavolette タヴォレッテ」。……というわけで、-aで終わる女性名詞は複数形で-eに変わります。「板チョコを2枚食べた」なんて言うときは、「tavolette」を使ってくださいね。

複数形の作り方をまとめておきましょう。

-oで終わる男性名詞 複数形:-i
cioccolatino → cioccolatini

-aで終わる女性名詞 複数形:-e
tavoletta → tavolette
 

チョコレートはダーク派か、ミルク派か?

みなさんは、「ダークチョコ」と「ミルクチョコ」のどちらがお好きでしょうか? 私は断然「ダーク」のほうが好きなのですが、それはともかく、「ダークチョコレート」は「cioccolato fondente チョッコラート・フォンデンテ」と言います。「fondente」は形容詞で、イタリア語では基本的に形容詞は名詞の後ろに置かれます。「ミルクチョコレート」なら「cioccolato al latte チョッコラート・アル・ラッテ」です。「al latte」の「al」は「~入の、~風味の」、「latte」は「牛乳」という意味です。日本のカフェで、ミルク入りのドリンクメニューが「~ラテ」と名付けられていることがありますね。実際のイタリア語の発音では、小さい「ッ」を忘れないように注意しましょう!
 

ジェラート屋さんで「チョコレート味」をイタリア語で

チョコレート味はジェラート屋さんの定番、人気フレーバー

チョコレート味はジェラート屋さんの定番、人気フレーバー

最後に、ジェラート屋さんで「チョコレート味」と指定する場合です。 フレーバーを多く揃えているお店なら、チョコレート関係で数種類あることも。「チョコレート味」の「cioccolato チョッコラート」、「ダークチョコ味」の「cioccolato fondente チョッコラート・フォンデンテ」の2つはよく見かけます。チョコ好きの方、ぜひ覚えて使ってくださいね!

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。