【高千穂エリア】 ホテル高千穂

hoterltakachiho

ホテル?と一瞬見まごうばかりの威厳ある建物。ホテル高千穂

神話のふるさと、スピリチュアルスポットとして人気の高い高千穂。その中でも人気の高い、高千穂峡『真名井の滝』まで歩いて数分の場所にあるのがホテル高千穂です。名所へのアクセスは申し分ない上、建物も広くゆったりと造られており、和室洋室いずれも完備、高千穂でも人気のホテルです。
takachihokyo

一年を通して人気の高千穂峡エリア

ホテルのまわりは高千穂峡の緑の樹々に囲まれて、マイナスイオンがいっぱい。歩いてじっくり散策したい方にぴったりです。

夕食は、事前予約しておけば囲炉裏のあるお部屋で、名物・かっぽ酒を飲みながらいただくこともできます。地元高千穂の食材を使い、品数豊富なビュッフェスタイルの朝食も人気です。人気のホテルなので、休前日に泊まる方は特に早目のご予約をおすすめします。

takachiho1

神話のふるさと、高千穂らしい正面玄関

<DATA>
ホテル高千穂(宮崎県営国民宿舎高千穂荘)
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037-4
電話:0982-72-3255




【高千穂エリア】 ホテル四季見

shikimi1

アットホームなおもてなしに心安らぐ、ホテル四季見

荒立神社、くしふる神社にほど近い、高千穂中心部にある老舗ホテルがホテル四季見(しきみ)です。国道からひとつ入った路地にあるため、少しわかりづらい場所にありますが、周りは民家に囲まれて大変静かで、家庭的な雰囲気の純和風ホテルです。

こちらの御食事は、地元の食材を使った郷土料理が中心の和食で、豆腐汁などほっと安らぐような山の幸の料理が人気です。また、なんと食事中には地元の民謡『刈干切歌(かりぼしきりうた)』が披露される!など、ほかでは味わえない、ほっこりしたおもてなしがありますよ。
shikimi2

新しく出来た別館は離れ形式。風情があります。

客室は畳敷きの和室がメインです。シングルでというよりは、ご家族やお友達など気の置けない仲間との旅に、おすすめの宿です。コスパがよく大浴場のある本館と、新しく増設された別館(風呂付きの離れ)があります。

kushifuru

くしふる神社参道は気持ちいい風が吹いています

<DATA>
杜の宿 ホテル四季見
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井729-29
電話:0982-72-3733





その他、ひとり旅でも気兼ねなく泊まれるホテルとして、ホテルグレイトフル高千穂があります。高千穂では一番新しいホテルで、地下に24時間営業のコンビニエンスストア(ファミリーマート)が併設されています。
<DATA>
ホテルグレイトフル高千穂
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1352-1 (高千穂町武道館前)
電話:0982-72-4111


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。