【宮崎市中心部エリア】 宮崎観光ホテル

miyakan

東館1階には新たに中華レストランもオープン

宮崎市中心部にある宮崎観光ホテルは、「みやかん」の愛称で地元の人に親しまれる老舗ホテルです。2014年10月に開業60周年を迎えます。ホテルがある大淀川河畔は、古くは川端康成の小説『たまゆら』の舞台でもあり、また市民の憩いの場所でもあります。ホテルの建物は、東館と西館の二つに分かれており、西館は築年数を経過しているため、宿泊料金がお得です。

こちらのホテルはレストランも人気で、特に女性客に幅広く支持されているのが、2階にある地産地消ビュッフェのレストラン「一木一草(いちもくいっそう)」です。朝・昼・夜とすべての時間帯に対応しているため、いつでも豊富な品数のメニューから選べて、旬の料理も郷土料理も食べられると好評です。
miyakan2

パン屋『PLATO』のテラスで食べるのも気持ちいい!

また、朝7時からオープンしているパンとケーキのお店「PLATO」では、買ったパンを食べられるテーブル席が室内とテラス両方にあります。朝早く起きて河畔をお散歩した後、焼き立てのパンをテラスで食べるのもおすすめですよ。

ホテル内には、お肉好きの方におすすめしたいレストラン、宮崎牛専門「大淀河畔みやちく」があります。「全国和牛能力共進会日本一」を二連覇した、味わい深い宮崎牛をじっくり堪能できます。

ooyogogawa1

橘橋のたもとは昭和レトロな雰囲気

<DATA>
宮崎観光ホテル
住所:宮崎県宮崎市松山1-1-1
電話:0985-27-1212





【宮崎市中心部エリア】 エムズホテルクレール宮崎

ms1

明るくてきれいな外観、エムズクレールホテル宮崎

男女を問わずビジネス客に人気が高いホテルがエムズホテルクレール宮崎です。宮崎県庁や宮崎市役所から徒歩1分、県庁楠並木通りと橘通り、二つの大通りに面した好立地にあります。官公庁に近いため出張で利用するビジネスマンに人気ですが、バスの便も豊富で市街地散策が楽しみやすいため、観光にも大変便利なホテルです。近くにカフェやレストランが並び、女性おひとり様に利用しやすいホテルでもあります。
ms2

観光スポットとして人気の県庁まで徒歩1分

朝は楠並木通りや大淀河畔を散歩する楽しみがあり、夜は夜で、宮崎の飲食店街「ニシタチ」も歩いてすぐそこです。あれもこれも楽しみたい、活動的な方におすすめのホテルです。

<DATA>
エムズホテルクレール宮崎
住所:宮崎県宮崎市橘通東1-8-6
Tel:0985-61-8622

ooyodogawayakei

大淀川から眺める夕陽は美しいのひとこと

宮崎観光ホテル、エムズホテルクレール宮崎、いずれも大淀川河畔など水辺の散策ルートがすぐそばにあります。豊かに流れる一級河川「大淀川」を眺めながら、朝のウォーキングや、夕焼けに包まれての散歩を、ぜひお楽しみください。

次ページでは、高千穂エリアをご紹介します。