妄想で恋していない?

ネット恋愛の陥りやすい罠にご注意!

ネット恋愛の陥りやすい罠にご注意!

現在は、ネットで出会い、恋愛を始める人が珍しくなくなりました。でも、そこには気を付けておいた方がいい落とし穴もあります。
ネット恋愛で陥りやすい罠とはなんでしょうか?

ネット恋愛に対するハマり具合というのには個人差があり、人によっては実際に会う前から相手に恋をしてしまう人がいたり、さらにエスカレートすると、ネット上だけの交流のまま恋人同士になってしまったりする人までいます。

そういう人の共通点は何かというと、「自分の妄想で恋愛している」ということです。

現実的なことを言ってしまうと、ネットだけを通して妄想を膨らませて相手を見ている行為というのは、“相手そのもの”を好きなわけではなく、相手をベースとした“自分が理想とする妄想の人物”を好きになっているだけとも言えます。

本当の意味で「人を愛する」というのは、自分にとって良いところだけではなく、悪いところも含めて受け止め、愛することです。相手を自分にとって都合の良く思い込んで好きでいるのは、実際は相手のことを好きでも何でもないのです。

だからこそ、現実的に相手と関係を深めたい場合は、妄想を膨らませるよりも、“実物の相手”をきちんと見ることが重要です。