カウアイ・クッキーのシナモントースト

大きくカットされたシナモントーストは、朝食代わりにも。1袋4ドル弱

大きくカットされたシナモントーストは、朝食代わりにも。1袋4ドル弱

カウアイ島の小さな町でハンドメイドで作られるシナモントースト。ハワイ名物のスイートブレッドのトーストに、シナモンシュガーやバターをたっぷり塗って、さらに焼きあげたラスク風で、シナモンの香りとほどよい甘さ、そして、サクサクとした軽い食感がたまらない絶品おやつです。品数が多くないので、見つけたら即買いを。ドンキホーテ、ウォルマートなどで扱っています。

<紹介記事>
ハワイ土産に!クッキーの人気ブランドと2018最新情報

アイランドプリンセスのマカダミアポップコーンクランチ

ABCストアでもスーパーでも購入できるアイランドプリンス社のキャラメルポップコーン

ABCストアでもスーパーでも購入できるアイランドプリンス社のキャラメルポップコーン

食べ始めたら止まらない! と、お土産としても人気を集めているスナックがこちら。アイランドプリンセスのマカダミアナッツ入りキャラメルポップコーンです。

袋の下にナッツが沈んでいるので、よくミックスしてから食べましょう

袋の下にナッツが沈んでいるので、よくミックスしてから食べましょう

アイランドプリンセス社は、ハワイ島にマカダミアナッツ農園を持ち、マカチョコやスナックを製造・販売するメーカー。自社のナッツとポップコーンをキャラメルシロップでコーティングしているのですが、これが濃厚で後を引く美味しさなのです。キャラメルシロップのシャリシャリとした食感も楽しめますよ。ABCストアほか、ロングスドラッグ、ドンキホーテなどスーパーでも購入可能で、1袋約3ドルです。

テッズ・ベーカリーのチョコレート・ハウピア・クリームパイ

プリン状のチョコレートクリーム、ハウピア、ホイップクリームがのったテッズ・ベーカリーのチョコレート・ハウピア・クリームパイ

プリン状のチョコレートクリーム、ハウピア、ホイップクリームがのったテッズ・ベーカリーのチョコレート・ハウピア・クリームパイ

ノースショア名物、テッズ・ベーカリーのパイ各種がABCストアやスーパーでも入手できるのをご存知でしょうか? ハレイワタウンの北側、サンセットビーチ近くにあるテッズ・ベーカリーは、プレートランチやスイーツを求めるサーファーで賑わう人気店。なかでもチョコレート・ハウピア・クリームパイは、長年愛され続ける看板メニューです。

テッズパイはこのラベルを目印に

テッズパイはこのラベルを目印に

ハワイ伝統のスイーツ「ハウピア」(ココナッツミルクに砂糖を混ぜ、ゼラチンで固めたプリンのようなデザート)とぷるんとしたチョコレートクリーム、ホイップクリームの3層のバランスが絶妙で、ひと口食べるごとにココナッツの香りが口に広がる南国ならではの味。甘さもほどほどです。1カット(ABCストアで5ドル弱、スーパーで約4ドル)から購入できるので、食後のデザートにどうぞ。

<DATA>
Ted's Bakery(テッズ・ベーカリー)
住所:59-024 Kamehameha Hwy. Sunset Beach
TEL:808-638-8207
営業時間:月~木曜7:00~20:00、金~日曜7:00~20:30

バビーズのモチアイスクリーム

南国フルーツのフレーバーはもちろん、抹茶や小豆、さくら餅といった和のフレーバーも美味しいモチアイスクリーム

南国フルーツのフレーバーはもちろん、抹茶や小豆、さくら餅といった和のフレーバーも美味しいモチアイスクリーム

日系移民が伝えた日本の食文化が定着しているハワイで、「モチ」と呼ばれる餅菓子は昔から親しまれてきたおやつ。その餅でグルメアイスを包んだバビーズのモチアイスクリームは、ローカルに長く愛されるハワイアンスイーツです。トロピカルフルーツのフレーバーから抹茶やあずきなど本格的な和フレーバーまで、フレーバーは16種類以上。店舗はハワイカイのみですが、ホールフーズ・マーケットやフードランド・ファームズ、ワイキキのローソンで1つから購入できるほか、スーパーのアイスコーナーでは箱売りするほど、ローカルには定番のおやつです。

<紹介記事>
ハワイで愛されるモチアイス「バビーズ(Bubbies)」

エンジョイ・スナックのあられ&豆菓子

スーパーのスナックコーナーを占拠するあられや海苔巻き、豆菓子など

スーパーのスナックコーナーを占拠するあられや海苔巻き、豆菓子など

ハワイにはクラックシードという日本の駄菓子的存在があり、ドライフルーツや甘酢漬けのフルーツといった中国系駄菓子のほか、日本のあられ、豆菓子、さきいかなどの珍味もクラックシードと呼ばれています。町の駄菓子屋では、量り売りで販売されていますが、スーパーでも入手可能。パッケージがレトロ可愛い「エンジョイ・スナック」が代表的なブランドです。日本の味が恋しくなったら、ぜひ、のぞいてみてください。

ドリンクにもトライ! メドウゴールドのPOG&ゴビンダのフルーツジュース

子供たちが大好きなメドウゴールドのPOG

子供たちが大好きなメドウゴールドのPOG

スナックと一緒に、ハワイのドリンクにもトライしてみませんか? まずは、「POG(ポグ)」と呼ばれるミックスジュースからご紹介します。POGとは、パッションフルーツ、オレンジ、グアバの頭文字。いくつかのメーカーからPOG味のミックスジュースが出ていますが、ハワイの子供たちが大好きなのは、砂糖がたっぷり入ったネクター風のメドウゴールドのもの。爽やかなトロピカル味で、甘いのにゴクゴク飲めてしまう不思議なドリンクです。日本でもおなじみ、ハワイアンサンのPASS-O-GUAVA(パス・オ・グァバ)もPOG味で、こちらは人工着色料、人工香料、高果糖コーンシロップを使用していないナチュラルなドリンクです。

ビタミンがギュッと詰まったゴビンダのオレンジジュース

ビタミンがギュッと詰まったゴビンダのオレンジジュース

もう1つは、生のフルーツを絞ったゴビンダの100%フルーツジュース。ビタミンや酵素など栄養を壊さず、絞りたての味をキープするようにUVで殺菌処理。1本4ドルほどと値段は高めですが、レストランで使用されたり、商品審査が厳しいオーガニック高級ストアのホールフーズ・マーケットでも扱っており、美味しさは折り紙つき。オレンジ、パイナップル、グァバ、パパイヤ、パッションフルーツ、スイカ、ライムなど種類も豊富です。


<関連記事>
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。