朝食からハワイ土産まで、ABCストアなら旅行者の「欲しい」が揃う!

スナックやドリンクを買うついでにお土産探しができるABCストア。品揃えの良いロイヤル・ハワイアン・センター店なら1軒でお土産調達も完了

スナックやドリンクを買うついでにお土産探しができるABCストア。品揃えの良いロイヤル・ハワイアン・センター店なら1軒でお土産調達も完了

ハワイ滞在中に誰もが何度もお世話になるABCストア。軽食やドリンク、お土産、日用品、薬といった旅行者の立場に立った品揃えで、早朝から深夜まで営業。ワイキキをはじめ、ハワイ島、マウイ島、カウアイ島のリゾートエリアにもある、旅行者のためのコンビニエンスストアです。

ワイキキには35店舗以上! 深夜1時まで営業する店も

ワイキキ・ビーチウォークに隣接した38号店(インペリアル内)には、ローストビーフや照り焼きチキンなど惣菜の量り売りをするデリコーナーがある

ワイキキ・ビーチウォークに隣接した38号店(インペリアル内)には、ローストビーフや照り焼きチキンなど惣菜の量り売りをするデリコーナーがある

大型店は、ビール、ワイン、ウイスキーなどアルコールも充実

大型店は、ビール、ワイン、ウイスキーなどアルコールも充実

ワイキキのカラカウア通りなら1ブロックに1軒は見かけるほどあり、その数は35以上。なかでもロイヤル・ハワイアン・センター(31号店)、ワイキキ・ビーチウォーク(78号店)、インターナショナル・マーケットプレイス入口(37号店)、インペリアル・オブ・ワイキキ内(38号店)の4店舗は大型店で、お土産の品揃えが豊富です。コンドミニアムが多いクヒオ通りには、フルーツやホットミールなど食料品を充実させたスーパーのような店舗もあって、商品の品揃えは店舗によって多少異なります。

営業時間は、大型店で6時30分~翌0時30分、もしくは1時(レシート上部に営業時間記載)。日本語スタッフが常駐している大型店なら、売れ筋を聞きながらお土産探しができますよ。また、会計時にもらえる「ゴールドカード」は、滞在中に利用したレシートの総額に応じてギフトがもらえるという特典カード。100ドル以上のレシートとカードを提示すると、オリジナルのマグカップやカレンダーがもらえます。

現地調達、急な買い物はABCストアで

ハワイ到着後、すぐに調達したいのが、UVケア用品や子供の砂遊びセット、浮輪、ゴザマットなどのビーチグッズ。水着の上に着たいTシャツ、ショートパンツ、ビーチサンダル、バスタオルなども、ビーチへ向かう途中のABCストアで調達できます。また、使い切りの洗濯洗剤&柔軟シート、歯磨き粉、赤ちゃんのおむつ(一部サイズ)やおしりふき、生理用品(「Always」がおすすめ)、電池なども扱っているから、いざという時も安心です。

朝食から夜食まで、部屋メシもおまかせ!

あつあつのスープバーもある38号店(インペリアル内)

あつあつのスープバーもある38号店(インペリアル内)

ローカルフード、スパムむすびは保温ケースに入ってホカホカに

ローカルフード、スパムむすびは保温ケースに入ってホカホカに

食料品だって旅行者向けの品揃え。おにぎりにスパムむすび、ざるそば、パン、サラダ、ヨーグルト、ジュース、ミネラルウォーターなど、朝食や夜食調達はバッチリ。最近は、サンドイッチやカットフルーツの種類が豊富でフレッシュに。また、ノースショア名物、テッズ・ベーカリーの「チョコレート・ハウピア・クリームパイ」や大福といったスイーツもあります。日本から輸入したお菓子やお茶、カップラーメン等以外は、観光地にありながら良心的な値段なんです。

そして、部屋飲みのビールやワイン、おつまみにしたいスナックも充実。アルコール購入の際には、ID(写真付き身分証明証)の提示を求められることがあるのでパスポートの用意を。ハワイでは飲酒、アルコールの購入は21歳からです。

おすすめのハワイスナック紹介記事はこちら>>>お土産にも! スーパーで買うハワイのお菓子10選

増えすぎた荷物は、ABCオリジナルのキャスター付きバッグへ

オリジナルキャスター付きバッグ。サイズは60×40×20センチの1サイズ

オリジナルキャスター付きバッグ。サイズは60×40×20センチの1サイズ

お土産が多くてスーツケースに入らない! スーツケースが重くて重量制限をオーバーしそう! そんな時にも頼れるのがABCストアです。オリジナルのキャスター付きバッグは、1つ12.99ドル~。ビニール製なのでクッキーなど割れやすいものには向きませんが、洋服やガイドブック、その他割れる心配のないものを詰め込み、空港でスーツケースと同様に預けることができます(ステッカーなど目印を付けるとよい)。次回のハワイでは、畳んでスーツケースに入れて持参を。ガイドも長年利用している便利アイテムです。
※日本航空、全日空の場合、エコノミークラスでは、スーツケース等手荷物(受託手荷物)は2個まで無料。重量は1個23キロまでです。


お土産調達もABCストアで! 次ページでは、ガイドおすすめのハワイ土産をご紹介します。