簡単マンゴーのセミフレッド

所要時間:20分

カテゴリー:スイーツアイスクリーム

 

簡単マンゴーのセミフレッド

セミフレッドはイタリアのアイスクリームケーキ。セミは半分、フレッドは凍っているという意味です。メレンゲと生クリームでふんわり軽い食感、卵のおいしさが生きているアイス生地に爽やかなマンゴーがアクセント。一度、冷凍庫に入れてしまえば混ぜる必要のない、簡単さも魅力です。おもてなしにも、普段のおやつにも、どうぞお試しください。

簡単マンゴーのセミフレッドの材料(18cmパウンド型1台分

簡単マンゴーのセミフレッド
生クリーム 200ml
2個
グラニュー糖 50g
マンゴー (冷凍)100g

簡単マンゴーのセミフレッドの作り方・手順

簡単マンゴーのセミフレッド

1:卵黄とグラニュー糖を混ぜる

卵黄とグラニュー糖を混ぜる
卵を卵白と卵黄にわけます。卵黄に半量のグラニュー糖を加え、泡立て器で白くもったりするまでよく混ぜます。

2:メレンゲを作る

メレンゲを作る
卵白に残り半量のグラニュー糖を2~3回に分けて加え、ハンドミキサーで高速で泡立て、角がピンと立った状態のメレンゲを作ります。

3:生クリームを泡立てる

生クリームを泡立てる
生クリームはよく冷えた状態のものを使います。ボウルを冷水にあて、生クリームを柔らかな角がたつ状態まで泡立てます。

4:卵黄と生クリームを混ぜる

卵黄と生クリームを混ぜる
1の卵黄とホイップした生クリームを2回に分けて加え、泡立て器でよく混ぜます。

5:メレンゲを加え、混ぜる

メレンゲを加え、混ぜる
メレンゲを2~3回に分けて加え、そのつど、ゴムベラでふんわりと全体が均一になるまで、ボールの底から返すようによく混ぜます。

6:型に入れ、マンゴーをちらす

型に入れ、マンゴーをちらす
クッキングペーパーを敷いた型に、セミフレッド生地を3回に分けて型に入れます。1/3量を入れたところで、2cm角にカットしたマンゴーをちらし、その上から1/3量の生地を入れ、マンゴーを散らし、最後に残り1/3量の生地を入れます。

7:冷凍庫で冷やし固める

冷凍庫で冷やし固める
全部セミフレッド生地を入れたら、表面をパテやナイフで平らにならし、ラップをして、冷凍庫で約半日、完全に固まるまで冷やします。固まったら、型から出し、スライスしてサーブします。

ガイドのワンポイントアドバイス

生クリームは乳脂肪分36%以上だとライトに、47%以上のものを使用するとリッチな仕上がりになります。お好みで使い分けて下さい。47%以上の生クリームを使用する場合は、ホイップし過ぎると分離しやすいので、ふんわりと角が立つ程度にホイップするように気をつけて下さい。セミフレッドはお好きなフルーツやチョコレートなど、様々なフレーバーのバリエーションが作れます。お気に入りのフレーバーを見つけて下さいね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。