上手く仕上げるポイント  

あえて分け目をくっきりと

あえて分け目をくっきりと


 
タイトに、面を生かしたクラシカルアレンジ。 ピンの色で遊べるピンアレンジが新鮮。

 


サイド&バック 

hair make  TOMO

hair make TOMO


 
hair make  TOMO

hair make TOMO


 

使用したアイテム 

スタイリスト私物

スタイリスト私物


 
カラフルピン。 色々な色味を気分によって変えてもいい、遊び感覚を味わえるピン。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。