不倫の先に待つものは?

不倫の先に笑顔の自分でいられる幸せが待っていますか?

不倫の先に笑顔の自分でいられる幸せが待っていますか?

「不倫」という恋愛は環境が「自分が相手にとって一番ではない」ところからスタートしてしまう恋愛です。また、相手に極度に依存し過ぎてしまい、自分自身が自立していない状態なのも不倫の特徴の一つです。

相手にとっての一番になるためには、様々な問題も解決しないといけませんし、まずは相手との感情や未来に対する考えをお互いに一致させていないと進まない恋愛になります。

お互いの感情を一致させ、現実的に行動し、実現させるために立ちはだかる問題を一つ一つ解決しなければならないものになっていきます。その過程を進めていくに従って、これまでは自分自身の感情のコントロールを優先してきた事から、その恋愛に巻き込まれてしまった様々な人への配慮や金銭面的配慮などに時間を費やされる事に変化せざるをえない状況になっていきます。

結果、通常の恋愛では経験することのない様々な問題とその解決に追われることで、幸せな気持ちよりも疲労感の方が積み重なっては大きくなり、同時に「自分の気持ちを優先して、誰かを傷つけてしまった」という重い責任とプレッシャーをも感じるようになれば、「いつ自分は幸せになれるんだろうか?」あるいは「自分はいつ相手の一番になれるのだろうか?」と自らが望んでいる幸せを感じにくい方向へと向かってしまいます。逆に罪悪感が自分の中を占め、苦しむことから逃れにくい恋愛ともなってしまいます。
 

不倫の先にあなたの笑顔はありますか?

不倫は、自分の感情だけでは動けず、必ず誰かを巻き込み、傷つけてしまう恋愛です。そしていつかは不倫という関係にどんな形にせよ終止符を打たなければいけない時がやってきますから、自分が幸せだと感じられる未来も想像しにくくなる恋愛だと思います。

またこの恋愛は、一時的には感情や欲求を満たされる恋愛になっても、その恋愛を成就させようとするときは、たくさんの問題やリスクが常に付きまとえば、現実を過去のものとして捉えることもできなくなってしまう程に、自分の中でシコリとして残りやすい現実が待っています。その現実を自分の中で冷静に受け止め、様々な問題解決やリスクを背負うことになるとしても、未来の自分は「幸せな笑顔」をしている自分が想像できるか?自分の中で冷静に問いかけましょう。

また、相手に依存しすぎることなく、自立した自分がその恋に存在しているか。様々な物事を失ってまで、お互いにとって幸せで生きやすい現実と未来や笑顔が待っているのかをしっかり考えて、自分の人生に後悔のない選択をしたいものです。
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。