ラベルの形は八ヶ岳の稜線

ラベルの形は八ヶ岳の稜線

ここ数年、日本で栽培されたブドウだけから造られる日本ワインへの注目度が上がっています。北海道から九州まで、各地でワインが造られていますが、今回はちょっと足を伸ばせば行ける距離にある、山梨県の八ヶ岳から生まれる「ドメーヌ ミエ・イケノ」のワインをご紹介します。まだ生産量は少ないですが、その品質は絶賛されています。提携先の「星野リゾート リゾナーレ 八ヶ岳」でも飲めますよ。

日本ワイン

日本で販売されている「国産ワイン」は、実は海外から輸入された果汁やワインを使って、日本で醸造あるいはブレンドして瓶詰めされたものが大半を占めています。それに対して、最近「日本ワイン」という言葉が使われるようになったのは、国産のブドウだけを使って造られたワインです、という主張のためです。そして、この日本ワインのファンが続々と増えているのです。

その理由は、いくつか考えられます。日本の風土を生かして造られたワインなので、繊細なタイプのものが多く、日本人の舌に馴染みやすいこと。同じ日本人が造っているので、もちろん親近感も湧きます。そして、それぞれの産地を訪問したいと思った時、わりあい気軽に行けるからです。ヨーロッパまでは飛行時間だけでも半日はかかりますから、日帰りというわけにはいきません。

そして、今日本でワイン造りをしている人々の中には、ヨーロッパで栽培や醸造学をしっかりと学び、実際に現地のワイナリーで研修も重ねて来た本格派も何人かいらっしゃいます。今回ご紹介する「ドメーヌ ミエ・イケノ」の池野美映さんも、その一人。しかも、難関として知られるフランスのモンペリエ大学を卒業した優秀な女性なのです。

ドメーヌ ミエ・イケノ

醸造所内で説明中の池野さん

醸造所内で説明中の池野さん

池野さんは小諸市の出身で、もともと編集を職としていた人ですが、ある時に転身! 人との会話、世界の文化、動物や自然といった、自分の好きなものがすべてクロスするワイン造りの道を歩むことに決めたそうです。とても大胆だと思いますが、池野さんのワインを飲むと、その大胆さの中に、センスのよさと緻密な計算が組み込まれているように感じます。

「八ヶ岳の自然をそのまま詰め込んだような凛とした優雅なワインをつくりたい」というのが、池野さんの願いです。今年の冬の大雪の際は155センチ以上という小柄な池野さんが埋もれるほどの雪が、畑に積もったといいます。若いブドウの樹はそうとう被害を受けたようです。厳しい冬が来る場所です。

畑からは八ヶ岳だけでなく富士山も見える、標高が高い位置にあるので、南東向きの日当りがよい斜面にありながら、日中と夜間の温度差が大きいのもここの特徴のひとつです。こういう条件で育つブドウは、香りが高くなり、果実の熟度からくる柔らかさと、適度に保たれた酸の爽やかさを兼ね備えたワインに仕上がります。もちろん、造り手さんの光る腕が必要ですが。

八ヶ岳を臨むブドウ畑

八ヶ岳を臨むブドウ畑

2010年ヴィンテージから始まった池野さんのワインは、今春2012年ヴィンテージがリリースされました。人気で即完売してしまっていたという「シャルドネ」「ピノ・ノワール」に加えて、「メルロ」も揃いました。2012年は、夏に猛暑日が50日以上続いた、暑い年だったので、反対に曇りの日が多かった2011年の個性とは随分ちがっていました。

 

近所のベテランさんが畑仕事のお手伝いに

近所のベテランさんが畑仕事のお手伝いに

例えば「シャルドネ」は、2011年がミラベル(梅のような果実)や柑橘類の果皮の香りで爽やかな味わいなのに対して、2012年は少しトロピカルフルーツ的な要素も感じられて、ふくよかでソフトな味わいです。赤は2011年との比較はしていませんが、2012年の「メルロ」は、スパイシーで熟したチェリーの香りが華やかで、凝縮感があり、しっかりとした味わい。「ピノ・ノワール」は、ピノ・ノワールらしいなまめかしさも醸し出す香りで、繊細でなめらかな食感です。

池野さんは、こういう年による気候のちがいも、そのままワインに映し出したいと願っているのでしょう。とても素敵なワインたちです。


星野リゾート リゾナーレ 八ヶ岳

地元の食材を使った料理と地元のワインは最高の組み合わせ

地元の食材を使った料理と地元のワインは最高の組み合わせ

「ドメーヌ ミエ・イケノ」からほど近い「星野リゾート リゾナーレ 八ヶ岳」では、ワイン・ショップもあり、イタリアン・レストランの「オットセッテ」もあり、そのどちらにも池野さんのワインが置いてあります。提携関係にあるので、リゾナーレ 八ヶ岳のスタッフの方達は頻繁に畑や醸造所へお手伝いに行かれるそうです。

「オットセッテ」では、ワインと料理をセットにした「ヴィノ・クチーナ」という組み合わせもあります。もちろん、池野さんのワインも組み込まれています。そしてここのワインセラーには、山梨県と長野県のワインがたくさん揃えられていて、おそらく日本一日本ワインの品揃えが充実しているレストランなのではないかと思います。宿泊客でなくても予約できるので、お休み中に近くへ行かれる方など、寄ってみてはいかがでしょうか。

オットセッテの高い天井もまた魅力です

オットセッテの高い天井もまた魅力です

<参考リンク>
ドメーヌ ミエ・イケノのホームページ (オンラインショップもあります)
星野リゾート リゾナーレ 八ヶ岳のホームページ
リゾナーレ 八ヶ岳にはラグジュアリーな ワイン リゾート プラン もあります!

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。