自動車保険に新しく加入する、自動車保険を更新する……あれこれ頭を悩ますことが多いもの。よくある疑問をスッキリ解消します!

Q.子どもが車を買ったけれど、安く自動車保険に入るには?

同居のご家族でお子さんが免許を取った場合、まずは年齢条件を変える必要があります。早急に保険会社に連絡しましょう

同居のご家族でお子さんが免許を取った場合、まずは年齢条件を変える必要があります。早急に保険会社に連絡しましょう

A. 条件は3つあります。

次の3つ全てに該当すれば、安くなる可能性があります。
1. 親と子が同居
2. 親が以前から自動車保険に入っている
3. 親の等級が事故無しで、数字が大きい

具体的には、親の車Aと新たに買った子どもの車Bを車両入替します。例えば、親の等級が20等級だと以下のようになります。

「現状のまま」
親の車A→20等級のまま
子の車B→新規で保険契約

「車両入替した場合」
親の車A→新規で保険契約
子の車B→20等級で保険契約

両方を比べると、「車両入替した場合」の方がトータル保険料は安く収まるケースがほとんど。ただし、親の等級が大きくないとあまり効果はなく、「同居の家族」であることや「車両入替する車は新規で取得」といった条件があります。

詳細は加入中の保険会社に確認してみてください。試算も快く行ってもらえるはずです。

Q. 2台目の車は安くなる?

A. 2台目の車は「セカンドカー割引(複数所有新規)」で安く加入できます。

保険会社をまたいでもOKですが、「新規に取得した車である」などの条件があります。具体的には、「1台目(同居の家族でもOK)がノンフリート11等級以上」、「2台目も自家用8車種」、「2台目の記名被保険者、所有者が1台目と同一、配偶者、同居親族」などの条件があります。

詳細は保険会社により異なりますので、2台目の見積もり時に「すでに1台任意保険に加入している」旨を伝えましょう。条件があえば、通常は6等級からですが、7等級から加入できるので割引率がアップします。同居のご家族間で2台目を購入したならチャンスです。