ヴィスマール観光の目玉! レンガ・ゴシックの教会めぐり

marien

戦争で破壊され塔の部分だけが残されたマリエン教会

ヴィスマール観光の目玉ともいえるのが、「ヨーロッパ・レンガゴシック街道」上でも重要とされている教会群。小さな町にいくつもの教会が密集しているのは、昔は市民の階級や職種によって教会が分けられていたから。多くは戦争で破壊され、今も修復されないまま残っている部分もありますが、それも歴史の一部としてしっかり見ておきたいところです。
 
マルクト広場のそばにそびえる塔は、14世紀に建てられた「マリエン教会(St. Marien Kirche)」のもの。80mもある塔は、ヴィスマールへ帰航する船の目印でもありました。この教会は第二次世界大戦で爆撃を受け、今は塔部分だけが残されています。

georg

ゲオルグ教会の中は空っぽ……

マリエン教会の近くには、商人が足繁く通ったという、巨大な「ゲオルグ教会(St. Georgen Kirche)」が鎮座。この教会も大戦で大きな損害を受け、建物は再建されたものの、中は空っぽのがらんどうになっています。まったく何もない教会を見たのは初めてで、なんともいえない奇妙な気持ちになりました。どちらの教会も少しずつ修復が進んでいますが、完成までは気が遠くなるほど長い道のりだと思われます。

 

nikolai

水路沿いに建つニコライ教会

ヴィスマールの三大教会のなかで、唯一本来の教会らしい祈りの場が修復されているのが、水路沿いに建つ後期ゴシック様式の「ニコライ教会(St. Nikoreikirche)」。ドイツで4番目に大きな身廊を持つ堂々とした教会で、船乗りや漁師たちの信仰を集めていたそうです。

 

geist

温かみを感じる聖霊教会

ヴィスマールにあるもう1つの教会、「聖霊教会(Heilig Geist Kirche)」は、かつて重病人を看護する施設として使われていました。ここには三大教会のような威厳はありませんが、片隅に子どもが遊べるおもちゃコーナーがあったり、小花が飾られていたり、手作り感いっぱいの温かい雰囲気が魅力です。

 

■St. Marien Kirche
住所:St. Marien Kirchhof
開場時間:4~10月 10:00~18:00(7・8月 ~20:00)11~3月 11:00~16:00

■St. Georgen Kirche
住所:St. Georgen Kirchhof
開場時間:4~10月 10:00~18:00(7・8月 ~20:00)11~3月 11:00~16:00

■St. Nikoreikirche
住所:St. Nikorei Kirchhof
開場時間:5~9月 8:00~20:00 4・10月10:00~16:00 11~3月 11:00~16:00

■Heilig Geist Kirche
住所:Lübsche Str. 31
開場時間:5~9月10:00~18:00(7・8月 ~20:00)10~4月10:00~16:00

旧市街でユニークな建物をウォッチング!

wismar4

ヴィスマールはユニークな建物の宝庫!色使いやファサードの装飾がすばらしい家が連なる旧市街

wismar5

素敵すぎる!パン屋さんの看板

ヴィスマールには、レンガ・ゴシック建築以外にもユニークな建物がたくさんあります。パステルカラーの可愛い建物やビビッドな色使いのファサード、様々な形に縁どられた切妻屋根……旧市街を歩いているとおもしろい建物が次から次へと現れて、建物好きにはたまらない町です。

じっくり見ていると首が痛くなってしまいそうですが、店先にぶらさがった鉄製の看板にも注目してみてください。薬局やパン屋さんなど可愛い看板が見つかりますよ。

次のページは港の観光編。海賊王になれる遊覧船や、絶品シーフードをご紹介します。