ティファナを代表する絶品シーフードタコスの店、ココペリ

kokopelli1

タコス・ココペリのセントロ(Centro)にある屋台

kokopelli2

エビのソテーのチーズがけを大きめのチレ(トウガラシ)に詰めたエスペシアル(C)Tacos Kokopelli

アメリカの国境近くの町、バハカリフォルニア州ティファナへ行ったら外せない料理が、シーフード。近隣に漁港を持つティファナは、メキシコで最も美味しいシーフードが食べられる場所なのです。そんな地元の味を堪能できる人気の店が、タコス・ココペリです。

色々な国を旅しながら、エコロジー活動に従事していた兄弟が、3年前にコンテナの屋台から始め、いまやティファナ市内に3店舗を持つまでになりました。南国調の椰子の葉でできた屋根が目印の屋台は、自然素材を使った手作りのデコレーションが可愛く、初めてでも気軽に立ち寄れる雰囲気です。


国境の町が生んだ国境を越える無国籍タコス

4tacos

(写真上段左から時計回りに)炭火焼タコの「クラケン」、カジキマグロのユカタン風「ピビル」、エビのハーブソース「ラスタ」、ポルトベロとほうれん草の「ファンキー」(C)Tacos Kokopelli

salsa

サルサもすべて手作り。マンゴとハバネロを合わせたような独創的なサルサもある(C)Tacos Kokopelli

「ハイエンドなレストランへ行かずとも、誰もが粋で美味しい料理を気軽に食べられるように始めた」というオーナーたちの言葉どおり、この店のタコスは、ひとつ22~35メキシコペソ(約176~280円)と良心的な価格でありながらグルメ嗜好。

カジキマグロのスモークをメキシコ南部ユカタン料理のソースで味付けしたピビル(Pibil)や、エビをアルゼンチン風ハーブソースで和え、黒オリーブを添えたラスタ(Rasta)、自家製スモークサーモンをベリーズの伝統的なスパイスソース=チモレで味付けし、マンゴとザクロのソースをかけたポルボラ(Polvora)など、世界各国やメキシコ各地の伝統料理に影響を受けた独特なタコスばかり。オーナーたちが旅で体験した味をヒントにしているのもありますが、世界各国の人々が一同に会する国境の町、ティファナならではの多国籍文化が反映されています。調理には、メキシコの樹木メスキーテの炭火(香り高い煙が出て、料理に深い味を与える)を使っているので、どのタコスも美味しい。

店で一番人気の、炭火焼きのタコをメキシカンハーブで和えたクラケン(Kraken)は、新鮮なタコのジューシーさを堪能できる一品です。ベジタリアン向けに、ポルトペロ(大きいブラウンマッシュルーム)とほうれん草をチーズソースでいただくファンキー(Funky)や、チーズなどの乳製品を使わないビーガン向けタコスもあります。タコスの他に、パリパリに焼いたトルティージャにシーフードマリネを載せていただくトスターダスもおすすめです。

屋台はセントロ(Centro)、固定店舗はソナリオ(Zona Rio)とラス・パルマス(Las Palmas)にあります。平均予算はひとり50~100メキシコペソ(約400~800円)。

<DATA>
Tacos Kokopelli(タコス・ココペリ)
Centro(セントロ)店
住所:Melchor Ocampo y calle11 o Plutarco Elias Calles,Centro,Tijuana
TEL:+1(664) 666 1285(携帯)
アクセス:Av.Revolucion(アベニダ・レボルシオンから東へ3ブロック)
営業時間:9:00~16:20/火~土曜

Zona Rio(ソナリオ)店
住所:Cuahutemoc Sur y Sanchez Taboada,Zona Rio,Tijuana
TEL:(664) 674 4906
アクセス:ショッピングモール、Plaza Rio(プラサリオ)から徒歩約10分
営業時間:10:00~20:30/無休

Las palmas(ラス・パルマス)店
住所:Las palmas esquina con Av. De las Ferias,El Grano,Tijuana
TEL:(664) 203 7880
アクセス:Centro(セントロ)から車で約10分。Instituto Mexico de Baja California(小学校)の前
営業時間: 11:11~21:00/無休